仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
イベントレポート

仮想通貨メディア「NEXT MONEY」主催ミートアップ~イベントレポ①~

2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。

本ミートアップのアジェンダは以下です。

  • メディアNEXT MONEYの概況(本記事レポート内容)
  • ②医療×ブロックチェーンの事業を手掛けるEMI foundationの説明⇒レポート記事はこちら
  • ③仮想通貨コミュニティ「INFOREX」プロジェクトについて⇒レポート記事はこちら
  • ④仮想通貨メディアこれからは?パネルディスカッション⇒レポート記事はこちら

同じメディアを運営している身として、たくさんおもしろい話が聞けたのでアジェンダ1つずつを記事にして、全4回にわたってレポートしていきたいと思います。

今回は「メディアNEXT MONEYの概況」についてのレポートです。

仮想通貨総合メディア『NEXT MONEY』の概況

セッション1は、仮想通貨総合メディアNEXT MONEYさんの概況について赤裸々に語っていただく、というメディア関係者としては嬉しい内容となっています。

登壇は運営代表の椎木 裕一朗さん(@ysbecome7)です。
※吹き出しのアイコンは、椎木さんのTwitterより引用させていただいております。

椎木さん

最初のセクションは、NEXT MONEYというメディアでやっていることについて話していきます。

メディアを運営するうえで、内情や戦略というのはどこもなるべく話したがらない部分だと思います。ですが、

椎木さん

メディアのことって、たぶんあんまり公表しないと思うんですけど、ウチはもうどんどん公表していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

ということで、「めっちゃ勉強させてもらう」意気込みで参加させてもらいましたw

椎木さん

用意してきたコンテンツなんですけど、ニュースとウチ(NEXT MONEY)でやってるコンテンツと、僕らのメディアのスタンスについてを話して行こうと思います。

ニュースコンテンツについて

椎木さん

ニュースの中でも、フェイクニュースとかFUDとかよく聞くと思います。ここらへんの見分け方とか、メディアとしてニュースを作成する上での選び方や、どのようにニュースを作っているのかっていうところを話しちゃおうかなと思っています。

FUDとは?

FUDは「Fear(不安)」「Uncertainty(不確実)」「Doubt(疑念)」の頭文字を取り使われる言葉です。
『人間は良いことよりも悪いことの方が敏感に反応する』という心理を利用し、不安感をあおることで相手を不利にさせ、自分や自社の目的を達成するというアンチマーケティング手法のひとつを指します。

椎木さん

まずはキーワードボリュームと、FUDとフェイクニュースという点です。

仮想通貨のキーワードボリューム

椎木さん

これは「仮想通貨=青」「ビットコイン=赤」「Cryptocurrency=黄」「BTC=緑」の検索ボリュームチャートです。
「仮想通貨」「ビットコイン」は日本人しか検索しないじゃないですか。なので英語で「Cryptocurrency」や「BTC」を調べると検索ボリュームが全然変わってくるんですね。
ほとんど落ち込んではいるんですが、「BTC」だけちょっと上がってるんですよね。

椎木さん

BTCについては年末に向けて価格が下がるかも?といったFUDが増えてきて上がってるのかな、と思っています。
周りの人でも仮想通貨やビットコインに興味がある人って減ってきていると思うんですよ。それがこういうグラフに表れてますよね。

椎木さん

また価格とか日本の取引所が増えてくれば、検索ボリュームは増えて来ますので。こういう検索ボリュームを調べてみるというのも良いと思います。
検索ボリュームと価格は相関性があって、価格が上がっているものは注目度も高まって検索ボリュームも上がってくるので。

仮想通貨関連のFUDとフェイクニュース

椎木さん

続いて、FUDについてです。仮想通貨業界は、世界規模のスピードで情報伝達が行われます。
僕自身がこの業界に入ったのも、今までやっていたアフィリエイトなどのビジネスの世界とは比較にならないスピードで情報が伝わるというのがおもしろくてメディアを始めた、というのが本音です。
そのスピードを実際に体感してみたいなぁと。それによって時代がどう変わっていくのか、というのを見たかったのでメディアを始めました。

プロジェクターには、過去のFUDと思われるものが抜粋されていました。

椎木さん

じゃあ実際にどういうFUDがあるのかと言うと、

  • Coincheckが破綻する(NEM流出事件のあと)
  • 米テザー社のUSDTがICO(裏付けのない噂)
  • BINANCEが破綻する(長期メンテ、マカフィー砲)
  • 韓国法務部、取引所全面禁止(法務部独断での発表)
  • インド仮想通貨全面禁止(財務省の見解の誤認識)
椎木さん

CoincheckがNEMの不正流出事件があったときに、Coincheckが破綻するというようなFUDがたくさん流れたんですけど、結局破綻はせずにお金も返ってきたわけじゃないですか。
でもこういったFUDをバンバン大きなメディアが流した後に、大衆が流すことによって下落の原因になる。というような流れがあるわけですよね。

椎木さん

テザー社のUSDT、これも裏付けのない噂がメディアからバーッと広がって、あと論文とかも出たりして、ただ実際にテザー社が出てこずハッキリとした回答をしないので今もまだ分からないままである、と。
今はステーブルコインとかは色々な会社が出していますけど、USDTに勝てるところが果たして出てくるのか。という点にポイントを置いて、ニュースとかを見てみると良いと思います。

ステーブルコインとは?

価格が一定で変動しない仮想通貨。価格変動がないため実生活で使いやすいと言われています。また、ステーブルコインには3つの種類があります。
①法定通貨担保型:USDT、TSUDなど
②仮想通貨担保型:DAI(ETH担保)
③無担保型:Basis、Saga
今回話しに上がっているUSDTは①法定通貨担保型のステーブルコインというわけです。

また、先日ウィンクルボス兄弟が新しいステーブルコインの発行を発表しました。
こちらのニュースは詳しく取り上げているので、よかったらあわせてご参照ください。

【解説つき】ウィンクルボス兄弟が米ドルに裏付けられた仮想通貨「GUSD」の発行を発表!ウィンクルボス兄弟により2014年に設立された取引所Geminiが、米ドルに裏付けされたERC20トークンであるGemini dolla...
椎木さん

あとはBINANCEが破綻するとか、ですね。BINANCEも1年くらい前ですかね。確か12月くらいにすごく長いメンテナンスがあったんですけど、長いメンテナンスってもちろん必要じゃないですか。

椎木さん

FXとか株式とかだと、市場が開いてない時間があるのでメンテナンスをする時間があるんですけど、仮想通貨の場合は24時間ずっと開いてるので、取引所やってるところは大変だなぁと思っています。

椎木さん

メンテナンスは絶対に必要なので、逆にどうやってるのかなぁと言うのが不思議なくらいで、逆にこの長期メンテがあっただけで、マカフィーさんがTwitterでつぶやいちゃったんですよね。それで一気に広まってメディアとかブロガーたちが流して行った、というような状況になってきます。

マカフィーさんってだれ?

ウィルス対策ソフトのMcAfee(マカフィー)の創業者です。
ジョン・マカフィーさんは仮想通貨界隈では超有名人で、「特定の銘柄についてツイートすればその仮想通貨の価格が上がる」と言われており、通称『マカフィー砲』と呼ばれています。

椎木さん

あとは韓国とかインドとかもそうです。全部メディアが最初に記事を掲載した後に、インフルエンサーとかブロガーが大衆へ流して噂として広がり価格が下がって…というような状況がずっと続いています。

椎木さん

じゃあなんでFUDを流していったかと言うと、2017年の年末にBTCの価格が高騰して、メディアをやってる人やニュースを作り始めてる人、仕込んでいる人たちがたぶん価格操作のためにやっていたと思うんですよね。

椎木さん

実際に効果があったわけで、最近もすごく手が込んでるんですけど、まぁ大手のメディアさんとかもバンバン流しているっていう状況で、それをリライトして書いてる日本のメディアとか、ブロガーさんたちもたくさんいるので、それに釣られて市場操作が行われているというようなことが分かりますので。

椎木さん

大企業が絡んできているときとか、そのニュースを見たときにビットコインの価格が操作されそうだなぁとか、動きそうだなぁと思ったときには、FUDなんじゃないかな?と疑ってソース元を探したり、このニュース本当なのかな?というのは実際に見るようにした方がいいです。

椎木さん

引っ掛からない方法なんですけど、一次情報の確認をする、ソースを確認する、運営元の会社情報を確認する。あとはソース元のメディアがフェイクニュースを一回でも流していたら次もやる可能性が高いのでそこはもう見ないようにする、とか。二次情報扱いにするとか。っていうような感じですね。

椎木さん

基本的には疑ってください、すべてを。なので、ウチとしても価格に影響しそうなニュースは出せなくなっているので、自分で書こうと思っても選ぶのが難しいですよね。

NEXT MONEYコンテンツについて

椎木さん

ウチでやってるコンテンツは今はこんな感じです。

  • 初心者コンテンツ
  • YouTube
  • コラム
  • ニュース
  • コインスケジュール
  • 取引所
  • ICO
  • ガイドライン
  • 取材
  • Podcast
  • LINE@
  • テレグラム
椎木さん

コインスケジュールは最近更新してないんですけど、昨年であればミートアップやります!っていうファンダだけで価格が上がったりしていたんですけど、最近いろいろなコインのスケジュールとかファンダとか出してもそんなに価格に影響がなくなってきてるので、そこはあまりやらないようにしています。

椎木さん

取引所もちょっと乱立してきているので、新規で記事を上げている取引所とかはそんなにないですね。

椎木さん

ICOに関しても、みなさん分かってると思いますけど、もうそんなに良いICOってほぼ無いと思うんですよね。
時代も変わってきて、次に流行りそうなのがステーブルコインかSTOと言われているのでその辺の記事と、あとはDAppsアプリケーションの記事、これはまぁ広告なんですけど、このあたりが増えてくるんじゃないかなぁと思っています。

STOとは?

Security Token Offeringの略です。ICOに代わるものとして注目を浴びています。
日本をはじめ世界各国でICOの規制強化の動きがみられ、ICOはより法的なグレーゾーンに入ってきています。
STOは米SEC等の規制に則って、取引可能な資産によって裏付けされている通貨(セキュリティ・トークン)を発行するためリスクが少ない投資が可能になる、というものです。

メディアについて

椎木さん

最後にメディアについて、NEXT MONEYのスタンスですが「基本的にはなんでも絡むけど基準が厳しい」と思います。あんまり載せないですね。
来週ちょっとおもしろい記事が出ると思います。週刊誌みたいなやつです。もう記事は出来上がっているので楽しみにしててください。

椎木さん

大手企業のメディアもこれからまだ増えて行くと思います。ダークサイドのメディアもあります。
あとは中華系のメディアがすごく増えてきました。なので、そういうところもちょっと見ながら、中国のほうが盛り上がりがすごいですし、エンジニアも多いですし、ICOとか案件の数もすごく多いので、中華系のメディアとか中国の情勢を載せているメディアをよく見ると良いと思います。

椎木さん

ぜひ、みなさんもブログとか、メディアを始めてほしいなぁと思います。
今からブロックチェーン業界にもし入るのであれば、メディアが一番儲かると思うので。実際やり方を知っていれば。
なので、まぁ始めても良いんじゃないかな、と。ブログ感覚から始めても全然いいと思います。

椎木さん

今、日本で仮想通貨の興味がかなり薄れていると思うんですよ。それを、まぁ仮想通貨を持ってる人とか、仮想通貨に興味ある人たちでどんどん周知していって、もっとエンジニアとか仮想通貨に関わる人を増やしていければいいな、と思っています。

最初のセッションはNEXT MONEY代表の椎木さんからメディア全般(コンテンツのネタ集め⇒作成⇒今後の市場価値)についてお話していただき、非常に有意義な時間でした。

最後のほうが、ちょっと時間が足りずに少し急ぎで部分的に割愛されていたところがあったっぽかった点だけ、個人的にちょっと残念でした。

ワタル

メディア運営者としては、ずっと聞きたい内容だったからなぁ…。

というわけで、みんな!ブログ始めよう!w

他セッションのレポートも合わせてどうぞ!

ブロックチェーンで医療の未来を変える!「NEXT MONEY」ミートアップ~イベントレポ②~2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
評価経済の基盤システムを創る!「NEXT MONEY」ミートアップ〜イベントレポ③〜2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
仮想通貨メディアのこれからとは?「NEXT MONEY」ミートアップ〜イベントレポ④〜2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...