仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
イベントレポート

仮想通貨メディアのこれからとは?「NEXT MONEY」ミートアップ〜イベントレポ④〜

2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。

本ミートアップのアジェンダは以下です。

  • ①メディアNEXT MONEYの概況⇒レポート記事はこちら
  • ②医療×ブロックチェーンの事業を手掛けるEMI foundationの説明⇒レポート記事はこちら
  • ③仮想通貨コミュニティ「INFOREX」プロジェクトについて⇒レポート記事はこちら
  • 仮想通貨メディアこれからは?パネルディスカッション(本記事レポート内容)

同じメディアを運営している身として、たくさんおもしろい話が聞けたのでアジェンダ1つずつを記事にして、全4回にわたってレポートしていきたいと思います。

第4弾は「仮想通貨メディアのこれからについてディスカッション」ですが、なんとゲストに人気メディア「コインオタク」のビットコイン高橋さん(@BTCtakahashi)さんがいらっしゃり、贅沢なディスカッションでした。

ワタル

おぉ…ブログ運営の参考にしよう!

NEXTMONEY×コインオタクのパネルディスカッション

有名メディアのキーマンによるパネルディスカッションを聞ける機会は貴重ですよね。

このディスカッション内容をできるだけ詳細にレポートさせていただきます。

堀口さん

あれ、奥田さんこういうのに出るのは初めてですよね?

奥田さん

そうですね。なので自己紹介からさせていただきたいんですけど、NEXT MONEYの編集を担当させていただいております奥田です。記事編集をやらせていただいているのと、たまにちらほら見かけるICOの長文とかは僕が作っています。

奥田さん

基本しゃべりがあまりうまくないのでちょっと大目に見ていただいて雑談だと思って聞いていただければと思います。よろしくお願いいたします。

堀口さん

高橋さんもちょっと軽くいただいてよろしいですか?

コインオタク高橋さん自己紹介
高橋さん

コインオタクという仮想通貨メディアを運営しておりますビットコイン高橋と申します。よろしくお願いいたします。宣伝みたいなのしちゃってもいいですか?

堀口さん

全然もう、どうぞどうぞ。

高橋さん

NEXT MONEYさんとはライバルでもありパートナーというかですね、いろいろ一緒にやらせていただいております。

高橋さん

僕らはメインとしては仮想通貨のメディアはもちろん持っているんですけれども、裏側でスタートアップの企業、いわゆるICOのプロジェクトですとか、そういったところのサポートを中心にやっています。

高橋さん

表の顔と裏の顔2つ持ってメディアの活動をしています。よろしくお願いいたします。

堀口さん

よろしくお願いいたします。

堀口さん

なかなかですね、メディアの方の中の話って聞ける機会ないじゃないですか。

堀口さん

仮想通貨とかブロックチェーンのカンファレンスとかやってますけど、出ているのはブロックチェーンの技術者とかが多いので、メディアの方の話を聞けるのはなかなか無く、珍しい角度からのディスカッションになるので、ぜひみなさんお楽しみください。

テーマ①仮想通貨市場が再興するために必要なこと

テーマ①仮想通貨市場が再興するために必要なこと
堀口さん

日本の仮想通貨市場が混沌としている状況でして、世界的に見てもまだまだ価格という面で停滞しているんですけど、その中でメディアの人たちが思うこれから仮想通貨市場がまた盛り上がっていくために何が必要なのか?というのを聞きたいなぁと思います。

奥田さん

そうですね。仮想通貨市場が再興するために必要なこと…。それは価格であったりとかメディアであったりとか、仮想通貨産業と言われるもの。

奥田さん

なにが成長するために必要かっていうのは各所で違うと思うんですけど、たとえばビットコインがこれからどんどん大きくなっていくという意味では、必ず通らなきゃいけないのはキャッシュレスだと思いますね。

奥田さん

日本全体に関してキャッシュレスってまだまだ進んでいないのでその部分からですかね。仮想通貨が進んでいる中国などは、QRコードが発展していたりとか、ほぼほぼキャッシュレスが普及している状態です。

奥田さん

貨幣として使われるように価格が上昇するためにはキャッシュレスが伸びれば必然的に上がるのではないかなと思いますね。

堀口さん

ありがとうございます。いろんな投機や投資っていう部分が昨年から取り上げられてきたんですけど、やっぱり今必要なのは実需ということですかね?

奥田さん

そうですね、なににしろ使用がないと上がらないのでは?と思いますね。

堀口さん

なるほど。高橋さんいかがでしょう?

高橋さん

はい。我々はやっぱりメディアをやっていると、最先端…すなわち記事になる前のプロジェクトであれば、いわゆるインサイダーと言われるような情報をもらうことが多々あります。

高橋さん

我々もかなりいろんなプロジェクトと話をしていますと、価格操作っていうところは大人のおもちゃにされているくらいのブレ幅がかなりありますので、そう言った裏のチカラっていうのがまだまだこの業界は非常に多いんじゃないかな、と感じています。

高橋さん

で、これは完全に私個人の見解ではあるんですけど、仮想通貨っていうのは、今後見方が2つに分かれていくと思っております。

高橋さん

まず1つ目が「投資」という意味での仮想通貨。とにかく今はETFが通る通らないとか、そのへんの話が騒がれていますけど、おそらくこれは裏のチカラで通ることになると思うんですが、通ったあとは単純に金融商品という形になるだろう、と。

高橋さん

で、2つ目がブロックチェーンの「技術」の仮想通貨として繁栄していくと見ています。技術の部分で言えば、まだまだ本当の利用価値っていうのが見えていないので、こっちの方がどちらかと言うと発展はおもしろそうだな、と私は見てますね。

堀口さん

ありがとうございます。ファイナンスとテクノロジーが切磋琢磨していかないと伸びないということですかね?

高橋さん

そうですね。その質問の答えでいうと、その2つが完全に分離することが重要かなと思っています。

堀口さん

ありがとうございます。

奥田さん

さっき僕がキャッシュレスって言ったじゃないですか。ブロックチェーンって求められるところと求められないところがありますよね。

奥田さん

たとえばYoutubeネタで申し訳ないんですけど、水で走る車が誕生したっていうニュースがあって、それめちゃくちゃ便利なのに国にそれ潰されたんですよ。

ちょっと気になったので「水で走る車」調べてみました。なんかかなり黒いモノを感じますねwもし興味のある方は、参考にどうぞ。

奥田さん

ブロックチェーンもそれと似てるじゃないですか。便利なモノがあるのに、それを潰そうとする誰かがいて、それでお金を生み出す経済が今あるのであれば、ブロックチェーンはある程度のところで留まる可能性も無きにしもあらず、かなと。

高橋さん

透明化してしまうと困る人たちがいるっていうことですよね。

奥田さん

そうそう、そうですそうです。

高橋さん

そういう人たちのチカラと、本当にやりたい人たちのチカラとがぶつかり合うみたいなのはすごい感じますね。

奥田さん

わかりますよね?ありがとうございます。

堀口さん

あとは、何でもかんでもブロックチェーンを使えばいいってものでもないですし、逆に医療とかに関してはすごく不透明な部分が多いと思うんですよ。そういう業界からどんどん使って行って欲しいなと思いますし。僕はエンタメだと思ってるんですけど。

テーマ②仮想通貨やブロックチェーン領域に参入した理由

テーマ②仮想通貨やブロックチェーン領域に参入した理由
堀口さん

みなさんそれぞれ仮想通貨やブロックチェーンを知ったところとか、実際に投資してみたとか、関わるきっかけはいろいろあったと思うんですけど始めた理由や何がおもしろいのかとか、その辺のことをお伺いできたらと思います。

奥田さん

私が仮想通貨メディアに参加させていただいたのが、2018年1月からなんですけど、仮想通貨の知識はありますけど投資にはまったく興味ないです。

奥田さん

投資とかはめちゃくちゃ下手くそなんですけど、ブロックチェーンはおもしろいじゃないですか。新しいモノであったりとか、未来の先に行ってるよみたいな。

奥田さん

自己満足もありますけど、やっぱりおもしろいっていうところで参加したところが大きいかなと思いますね。

堀口さん

投資とか投機、いわゆる儲かりそうだな。というのではなくてっていうことですか?

奥田さん

そうですね。でも途中で1回は儲かるものだなって思う時期ありません?

堀口さん

いや、もう僕はずっと思ってますよ。

高橋さん

僕も同じです。

(会場爆笑)

奥田さん

なんか年末5,000万とかメディアとして書いてて、期待もありながら5,000万いくのか?みたいな価格予想を書きながら、ちょっとビットコイン買っておこうかなとか。

高橋さん

いっぱい予想出てますからね。

奥田さん

あ、はい。終わりです。

(会場爆笑)

堀口さん

高橋さんお願いします。

高橋さん

はい。僕個人が参入したキッカケが、コインオタク代表の伊藤と僕と他のメンバーで、もともとビジネススクールを経営していたんですね。

高橋さん

いろいろスタートアップの支援などをずっとやっていた人間なんですけど、その中で代表の伊藤がなにかプレゼンをするときに、必ず「この話を仮想通貨でたとえると…」とか言い出すんですよ。いや、逆にわかりづらいじゃん!みたいな。

堀口さん

あははははっ!

高橋さん

そんな話をずっと聞かされていると、だんだん興味を持ち始めて、それじゃあひとつやってみようというところからコインオタクが生まれまして、立ち上げてみると今まで想像ができないような新たなところからビジネスが生まれるっていうのがめちゃくちゃおもしろいなとハマってしまったという感じです。

堀口さん

やっぱり誰かの影響っていうのが大きいんですかね?

高橋さん

強いですよね。やっぱり投資としては「ビットコイン儲かるぞ」みたいな話ってけっこう前から出てたと思うんですよ。でも僕も臆病ですし、投資下手なので、やっぱり自発的には手を出しにくかったですね。怪しいなっていう印象があったり。

高橋さん

どっちかと言うとそうじゃない切り口から入れたっていうのが大きかったなぁと思いますね。

堀口さん

もうひとつ追加で質問なんですけど、仮想通貨をまだ始めてない方で、これから始めるにはどういうキッカケで入られると思いますか?

堀口さん

今は日本の取引所さんも止まっているところも多いですし、じゃあ次はどこから新しく入ってくるのかなってすごく疑問に思ってるんですけど。

奥田さん

前提は、知ってもらうということですね。

奥田さん

僕のあるあるネタだと、ビットコイン100万のときあったじゃないですか。1BTC=100万からしか買えないっていう思い込みがあるんじゃないかなと。そこがまず買う買わないを大きく分けるポイントだと思います。

高橋さん

小数点の概念がないですもんね。

奥田さん

めちゃくちゃ難しいですよね、最初の頃は。

堀口さん

なるほど。だから日本の仮想通貨市場では、価格が安めのXRP(リップル)やXEM(ネム)が選ばれやすいっていうのもあるんですかね。

高橋さん

やっぱり、そもそも金融リテラシーが低いですよね、日本人は。そこが新たな参入を止めてる障壁になっているのかな?というのは感じますね。

堀口さん

メディアとして、どうやって改善していきましょうか?

奥田さん

メディアとしてであれば、コンテンツの拡大しか今のところ思い浮かばないですね。入口を作るっていうのは初心者コンテンツであったりとか、見やすいのは動画。

奥田さん

あとは日本ってけっこう独特な文化じゃないですか。僕アイドルが好きなんですけど。アイドルが好きなら、そのアイドルのコインがあったら買いますし、日本に特化したものじゃないと流行りづらいかなというのはあります。

堀口さん

なるほど。文化に根づいたプロジェクトが必要である、と。

高橋さん

僕も同じでいろいろなメディアで伝えていくっていうのが大事だと思うんですが、実は僕あの音楽で曲を出していまして、iTunesでコインオタクで「もっと来い!ビットコイン」っていう曲がダウンロードできるんですよ。

高橋さん

仮想通貨って、そもそも仮想通貨に興味のある人がそのメディアに足を運ぶっていうのが前提としてあるので、興味がある人の輪でグルグルやってもおもしろくないなぁと思いまして。

高橋さん

じゃあもう音楽で、そっちから興味を持った人を無理やり入れちゃえ、と言うことでCDを出しました。10月3日にアルバムが出るんですけど、11曲あるんですが、すべて仮想通貨のことだけを詰め込みまして、そういったところからも興味を持つ人を入れないとダメだなと我々は使命感を持ってやってますね。

堀口さん

ありがとうございます。NEXT MONEYもそういうところは意識してますよね?

奥田さん

どうですかね?新しいものばかり増やして、薄く広くやってるみたいな。

堀口さん

あはははっ。

奥田さん

もうなにが求められてるのか分からなくなりません?で、結果音楽に…

高橋さん

そうですね。迷走しちゃった結果が音楽に。

堀口さん

あはははっ。

(会場爆笑)

奥田さん

でも確かに記事書いているだけじゃつまらないっていうのは、メディアとしての想いとしてはありますよね。

高橋さん

オフラインのこういったセミナー形式のものも大事だなぁって感じますね。

奥田さん

たぶん1番おもしろいと思います。僕は本当は全員参加型のお話し合いとかがしたいので、もうちょっとミートアップの形っていうのも変えて行けたら仮想通貨に興味を持ってもらえるのかなと思います。

奥田さん

堀口さんはどう思いますか?

堀口さん

僕ですか?僕は勝手に広がると思っているので。

高橋さん

はははっ。いいですね。

堀口さん

だってもう世界的に見たら、どんどんいろんなところが中央集権的なシステムにボロが出てきているわけですよ。それらのリスクオフがビットコインにつながっているので勝手に広がると思ってます。

堀口さん

堀口さん(@crypto_hori)のドヤ顔いただきました。

堀口さん

で、メディアが何をすべきかってところを次のパネルでやっていきましょう。

テーマ③仮想通貨メディアのこれから

テーマ③仮想通貨メディアのこれから
堀口さん

仮想通貨の魅力をこれから伝えていく上で、メディアという存在が非常に重要になると思ってまして、それぞれのメディアの目指しているところを教えてください。

奥田さん

メディアって2極化すると思っていて、スピード正確性か。うちは今は正確性のほうです。

奥田さん

スピードに関してももちろん両方できれば良いんですけど、今後求められてくるのは正確性なのかなと。なので、正確性の強いメディアほどこれから生き延びていくのではないかな、と思っています。

堀口さん

なるほど。高橋さんお願いします。

高橋さん

僕も2つに分かれるかなぁと思っていまして、ただちょっと違う角度のお話になるんですが、先ほど持論でお話した「金融」としての仮想通貨と「技術」としての仮想通貨の2つに分かれると思っています。

高橋さん

メディアの裏側の話をすると、メディアの収益源っていうのは…

高橋さん

あっ、これ言っちゃって良いんですかね?

堀口さん

えーーーーー、、、大丈夫です。

(会場爆笑)

高橋さん

ちょっと濁しながらお話すると、いわゆる広告とかがメディアの中に結構あると思いますが、そういったもので広告収益として成り立っているパターンと、あとはなにか紹介をして送客をすることで収益を得ている、と。まぁ簡単に言うとその2つが収益モデルだと思うんですよね。

高橋さん

そうなってくると、おそらく金融系の、投資系に走っていく仮想通貨メディアっていうのは「取引所ここがいいよ」とかそっち系に偏っていく感じ。たぶんICO系の案件もそっち系のメディアが多く取り扱っていくのかなって思います。

高橋さん

一方、技術のほうですとブロックチェーンの技術であったり、イーサリアムのスマートコントラクトはどうだとか、そういった徹底解析的な記事を増やしていくんじゃないかなぁと思いますので、おそらくそういったメディアは取引所の口座開設とかにはあまり力を入れていかなくなると思います。

高橋さん

今はいろんなメディアがあって、それらがミックスされたメディアばかりだと思うんですけど、たぶんご自身が求めている情報がどっちに寄るかによって、どっちに走っていくかが決まっていくのかなと見ています。

堀口さん

メディアは今後も成長するでしょうね。

高橋さん

もともと人気だったメディアで、今はもう全然更新していないメディアもかなり多いじゃないですか。プレイヤーが今ちょうど変わってますよね。

堀口さん

最近、いろんなメディアさんのお話を聞くんですけど、コインオタクさんはトークンは出されないんですか?

高橋さん

えっと、もうオタクコインっていうのがあるんですよね。僕らが作るとするとコインオタクコインになっちゃうんですよ。名前長いなぁと思って、それで今悩んでますね。

堀口さん

一応、構想はあると?

高橋さん

うーん、まぁそうですね。僕らは無理やりにでもTシャツを配ったりとか、ステッカーをペタペタ貼ったりとかしているくらい目立ちたがり屋なので、できればもう無理やりトークン配って、それと引き換えに持ってたらTシャツももらわないとダメだよ的なトークンにしたいなっていう構想はあります。

堀口さん

メディアはいろいろなことができると思うので、これからも一緒に盛り上げて行けたらなと思います。

パネルディスカッションを拝聴して感じたこと

やはり、今後の仮想通貨市場において、「どのように新規参入ユーザーを増やすか」というのはメディア(ブロガー)における最大の課題だなぁと再認識しました。

個人的には、奥田さん(@Dsara_crypto23)のおっしゃっていた買うのは1BTCからという先入観があって参加しない人がいるのでは?という話は「確かに!」って思いましたね。

あと、小数点は確かにわかりにくいもんなぁ。そのへん初心者コンテンツとして記事にしよう!と思いました。

コインオタクのビットコイン高橋さん(@BTCtakahashi)は、めちゃくちゃトークがうまくてわかりやすかったです。

メディアならではのプロジェクトと関わった際のインサイダー情報の話とかは刺激的でしたw

ディスカッションでもあったように、今はプレイヤーが変わっている時期かと思うので、僕はこれからも高頻度で質の高い記事を書けるように継続していきたいと改めて思えるミートアップでした。

ワタル

続けてさえいれば、仮想通貨が盛り上がったときに良いポジションを取れるはず!がんばろう!!

他セッションのレポートも合わせてご覧ください!

仮想通貨メディア「NEXT MONEY」主催ミートアップ~イベントレポ①~2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
ブロックチェーンで医療の未来を変える!「NEXT MONEY」ミートアップ~イベントレポ②~2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
評価経済の基盤システムを創る!「NEXT MONEY」ミートアップ〜イベントレポ③〜2018年9月23日、仮想通貨総合メディアの「NEXT MONEY」さんが主催する合同ミートアップに参加してきました。 本ミートア...
世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...