初心者ガイド

仮想通貨の草コインとは?特徴・儲かるのか・見分け方・探し方など詳しく解説

仮想通貨について調べている方や、これから始めようと思われている方は誰もが一度は「草コイン」というワードを目にしたことがあるのではと思います。

今回は、草コインについて以下のことを紹介していきたいと思います。

  • 草コインとは何か?その特徴
  • 過去の草コイン暴騰事例
  • 有望な草コインの見つけ方(私見)
  • 草コインの買い方

これらのことをなるべく分かりやすく説明できたらなぁと。
それではさっそく書いていきますね!

草コインとは?

草コインとは?

「ビットコイン」「アルトコイン」の違いはもう大丈夫ですね?

こちらの違いも自信のない方は、まずは「仮想通貨はどんな種類がある?ビットコインとアルトコインの違いは?」の記事をお読みください。

仮想通貨はどんな種類がある?ビットコインとアルトコインの違いは?現在、仮想通貨は全部で1,700種類以上もあると言われています。 そんな中で、まずは大きく「ビットコイン」と「アルトコイン」という...

草コインは、アルトコインの中に分類されます。

で、その中でも「草コイン」と呼ばれるものを定義するのであれば、一言でいうと『超無名な通貨』のことです。

「あまりにも無名すぎて草ww」というのが、草コインの発端なんですね。

草コインの特徴「クセになるギャンブル性」

草コインの特徴

草コインには、熱心なコレクターがいます。通称草コイナー。
なぜかと言うと、草コインの最大の魅力であるギャンブル性があるからなんですよね。

上述のとおり、草コイン=超無名のコインなので100円以下で買えてしまうような激安の銘柄ばかりなんです。

それが、突然に奇跡が起きて注目を浴びることがあります。
そうなると有名なビットコインやアルトコインの高騰とは次元の違う、まさに「暴騰」が起きるわけなんですね。

ただ一方で、無名のまま無価値で終わる。または全くプロジェクトが動かず(いわゆる詐欺コイン)資産がゴミと化してしまいます。

そのため非常にギャンブル性が高く、ハマる人はハマります。

草コインは1勝10敗でもいい!という考え方

確率論で言うと、草コインは圧倒的に「外れ」の方が多いです。

例えるならば、競馬で人気最下位の超大穴馬券を買うようなものだからです。当たる可能性低いでしょ?w
ただ、大穴の馬券は当たったときのリターンはものすごく大きいじゃないですか。

草コインの考え方は、その超大穴の馬券が1回当たれば、9回の負けなんて取り戻せるどころかお釣りがくる、みたいな感覚でやります。

こちらは草コインのことではありませんが、考え方や投資スタンスはまさにこういうことです。

1万円ずつ10銘柄でもいいので、買ってみる。
1つでも当たりだったら10倍で元は取れます。草コインの暴騰は10倍どころじゃないので、結果的に利益を出せるということです。

注意は1つでも当たれば!ですよ。あくまでも。

超儲かった草コインの事例

1ヶ月で170倍もの高騰を記録した草コイン「XP」

XP

まず、パッとすぐに思い浮かぶのは、多くの人に恩恵をもたらした「XP」の高騰でしょう。

XPチャート

2017年12月から2018年1月にかけて、なんと170倍の伸びを見せました。
1万円でも170万円、2万円でも340万円に早変わり。

これは仮想通貨の界隈では有名な『XPドリーム』として語られ、多くの方の資産を増やしたんです。

ちなみに、「XP」は『CoinExchange』という海外取引所で取り扱っています。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録から入金までの方法を詳しく解説「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」は、約500種類以上もの通貨を取り扱う「海外取引所」です。 なんと言ってもその...

1週間で60倍の高騰を見せた草コイン「Verge」

Verge

こちらもなかなか強烈です。

Vergeチャート

なんとたったの1週間で60倍も高騰しました。
1万円なら60万円、2万円なら120万円ですよ。

こちら「Verge」は、『Binance』という海外取引所で取り扱いしています。

海外取引所Binance(バイナンス)とは?特徴・メリット・口座開設まとめ「Binance」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。 もともとは...

有望な「草コイン」の見分け方・探し方

草コインの見分け方

そうは言っても草コインの種類は無数にあります。
どのように探し、掘り出し物を見つけるのか。

ここからは、あくまでも私見にはなりますが僕のリサーチ方法を記載します。

まずは各銘柄の時価総額ランキングを見て「目星」をつけます。

サイトは、CoinMarketCapを使用するとランキングが一覧で見れます。

そもそも、時価総額がすでに高い銘柄は、上がり幅が目に見えていますよね。
草コインはハイリスクハイリターンの半分ギャンブルですから、そんな安定コインは除外します。

目安としては、100位〜300位くらいの中から探しましょう。

チャートの動きが弱い銘柄

上述した「XP」や「Verge」もそうなのですが、草コインは一度暴騰すると、その後すぐに下落してしまうことがほとんどのパターンです。

そして、一度でも暴騰→暴落を経験している銘柄は、2度目の高騰を見せる確率は限りなく低いと思って問題ありません。

先ほど紹介したCoinMarketCapで、そのまま各銘柄のチャートを確認できるので、有効活用しましょう!

公式Twitterやコミュニティーを確認する

なんとなく気になる銘柄を見つけたら、必ずその銘柄の公式Twitterをチェックしにいきましょう。

その際に、見るべきポイントは以下です。

  • 運営会社、および運営者の記載はあるか
  • 運営者情報は信頼できるか
  • 開発のプロジェクトは進んでいるのか

これは最低限の条件です。
まず、公式Twitterがない銘柄は論外。そして、運営者情報が不透明なものも論外です。

そして可能であればフォロワー数も多いに越したことはありません。
10,000人以上のフォロワーがいると尚良しですかね。

ホワイトペーパーを読んでみる

最後、こちらは必須ではないですが興味があれば「ホワイトペーパー」を読んでみましょう。

各プロジェクトがどのような構想やビジョンを持って、開発を進めているのか記載されています。
法人で言うと『事業計画書』のようなものです。

こちらを読むことによって、プロジェクトに携わってるメンバーの経歴や開発内容、コスト、ロードマップなどが確認できますよ。

最終的には、そのホワイトペーパーの内容に興味を持てるか、共感できるか。
この点は、私の中で非常に重要なポイントにしています。

せっかく「投資」をするのですから、少しでも良さそうな、応援したいプロジェクトの銘柄を買いたいというね。

最後の決断はやはり感情の部分が大きいです。

草コインを買えるおすすめ取引所

Binance(バイナンス)

Binance

海外取引所といえば、まずここです。

上記で紹介した「Vergeコイン」のように有望な草コインも数多く眠っています。

登録していなければ、必ずしておきましょう。

海外取引所Binance(バイナンス)とは?特徴・メリット・口座開設まとめ「Binance」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。 もともとは...

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

CoinExchange

約500種類以上の通貨を取り扱っていて、仮想通貨の種類なら世界トップクラスです。

上記で紹介した「XPドリーム」の主役となった取引所ですね。

草コインの掘り起こしには、まず困ることがないくらい豊富なのでオススメです。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録から入金までの方法を詳しく解説「CoinExchange(コインエクスチェンジ)」は、約500種類以上もの通貨を取り扱う「海外取引所」です。 なんと言ってもその...

CoinEX

CoinEX

なんと言っても世界初の「BCH(ビットコインキャッシュ)」を基盤通貨としている注目の取引所です。

種類は40種類と、やや少なめですが登録しておいて損はないです。

取引所CoinEXの特徴とは?BCH基盤の海外取引所を詳しく解説します「CoinEX」は、世界的にも珍しい『BCH(ビットコインキャッシュ)』をベース通貨として展開している海外取引所です。 また、独自...

国内取引所でビットコインを買おう

最後に、海外取引所では日本円の入金ができませんので、国内取引所でビットコインを購入しましょう。

海外取引所利用までのステップ
①国内取引所に日本円を入金する
②国内取引所で日本円をビットコイン(BTC)に換える
③国内取引所のビットコインを、海外取引所へ送金する
④海外取引所で受け取ったビットコインを使って、様々な銘柄が購入できる

海外取引所への送金方法は、こちらに詳しく解説しています。

海外取引所への送金方法ガイド!実例つきで初心者でも分かりやすく解説仮想通貨への投資を始めたい!と考えている方は、「海外取引所」の利用も視野に入れることをオススメします。 理由としては、取扱いの通貨...

一応、国内取引所であればどこを使っても良いですが、1番お得なのは【送金手数料が無料】で使える取引所です。

送金手数料が無料で使えるということは、資金を移す度に取られる手数料が節約できます。これは非常に大きい。

ここでは、送金手数料がかからない取引所を紹介しますので是非参考にしてみてください。

送金無料の取引所

GMOコイン
BITPOINT
Liquid
DMM Bitcoin

以上4つの取引所では、送金手数料がかからずに、ビットコインを海外取引所へ送金できます。

仮想通貨の国内取引所で手数料が本当に安いのはどこ?徹底的に比較したよ仮想通貨の取引所において、「手数料」というのは超重要な選定条件です。 手数料と言ってもいろいろあって、 取引手数料 ...

もし「どこの口座も持ってない!」という方がいらっしゃれば、この機会に送金用として口座開設することをオススメします。

ワタル

海外取引所を使いながら、将来に期待をもてるお宝銘柄の草コインを見つけよう。

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

仮想通貨FXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ