おすすめ取引所

GMOコインの評判は?特徴・メリット・手数料・口座開設まとめ

大手IT企業である「GMOグループ」が提供しているのが『GMOコイン』です。

なんと言っても、GMOグループは仮想通貨事業への投資に積極的で、取引所サービスもこれからより良くなっていくでしょう。

ワタル

マイニング事業、仮想通貨決済事業、取引所の運営の3本柱でやっていますよね。

かなり本気で展開されているだけあって、GMOコインも本当すばらしい取引所です。

今回は、そんなGMOコインの評判や使い勝手などを、徹底的に洗い出して解説していきたいと思います。

GMOコインとは?

GMOコイントップ

GMOコインの運営会社

運営会社 GMOコイン株式会社
資本金 17億5,800万円(資本準備金を含む)
代表取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 石村 富隆
設立日 2016年10月
取引所名 GMOコイン
公式サイト https://coin.z.com/jp/

GMOインターネットグループが、仮想通貨交換業を行うためだけにGMOコイン株式会社を設立し、金融庁認可を受けて運営しています。

仮想通貨事業には、今後も力を注ぎ、世界進出も視野に入れているようです。
決算報告会では今後のビジョンが語られていましたね。

GMOインターネット、決算報告会にて仮想通貨事業の強化を目指すと公表GMOインターネットの熊谷正寿社長は、8月9日に行われた決算報告会にて、仮想通貨交換業を展開するGMOコインで取引所サービスを今月15日...
ワタル

日本を代表する企業が運営している取引所なので、資本面の心配はまったくありませんね。

GMOコインで取り扱っている通貨

GMOコイン取り扱い通貨

GMOコインで取り扱いしている通貨は、以下の5種類です。

ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

特別多くはありませんが、時価総額上位の人気通貨はすべて押さえているので、よほどマニアな人じゃない限りはこのラインナップで十分だと思います。

GMOコインの特徴・メリット

初心者にわかりやすいトレード売買の仕組み

GMOコイントレード画面

こちらが実際に売買する画面になります。

  • ①買いたい通貨を選択する
  • ②買いたい数量(日本円)を入力する
  • ③入力した日本円で購入できるBTCの数量を確認する
  • ④購入のボタンをクリックする
  • ⑤購入完了

以上で、仮想通貨を買うことができます。

とんでもなく簡単に取引きができるので、「分かりやすい取引所で始めたい!」という方にオススメです。

あらゆる手数料が無料

手数料が安すすぎてメリットしか感じません。

GMOコイン手数料一覧

取引手数料をご覧ください。
仮想通貨現物取引手数料、仮想通貨FX新規注文・決済注文無料、ロスカット無料。

レバレッジ取引以外のあらゆる手数料がすべて無料なのです。これはやばい!

そして入出金手数料ですが、こちらもすべて無料…。
他の取引所であれば、出金する際に300円〜700円ほどの手数料が発生することがほとんどです。

この手数料のかからなさは開設しない理由はないくらい、嬉しいメリットだと思います。

他の取引所と比較してみると、手数料の安さがより際立つので、以下記事を参考にしてみてください。

仮想通貨の国内取引所で手数料が本当に安いのはどこ?徹底的に比較したよ仮想通貨の取引所において、「手数料」というのは超重要な選定条件です。 手数料と言ってもいろいろあって、 取引手数料 ...

買値と売値の幅(スプレッド)が狭い

一般的には、買値は相場よりも高めに設定し、売値は相場より安くすることで、その価格差によって取引所は利益を作っているんですね。

その「買値」と「売値」の価格差のことを『スプレッド』と呼びます。

FX取引における「スプレッド」が、他の取引所と比較し圧倒的に安い設定になっています。

だいたい仮想通貨取引所のスプレッドは約5.0%くらいの設定になっています。
例えば、1BTC=90万円の取引を行う場合、5.0%の45,000円の価格差が発生するということです。高いですよねー。

それが、GMOコインはなんと本執筆の2018年7月26日現在、約1,500円のみです!

この価格差の狭さはユーザーにとって、ものすごく嬉しい設定であり、かなり良心的な運営だと思います。

最大10倍で行えるレバレッジ取引

GMOコインの仮想通貨FXは、最大10倍までレバレッジを効かせられます。

レバレッジとは?

レバレッジとは日本語に訳すと、小さな力で大きな力を発揮する「てこ」を意味します。
すなわち、元手の資金よりも大きな金額でできる、ハイリスクハイリターンな取引のことです。

証拠金の75%でロスカットが入るため、この点については少々厳しめかなぁと思いますが、初心者の方にとってはリスクは少なく済むと言えるので安心して取引きが可能です。

ロスカットとは?

損失が出たときに、損失の拡大を未然に防ぐために設定されたルール以上の含み損が出たら強制的に決済される仕組みのことです。

また、GMOコインでは、アルトコインのレバレッジ取引も提供開始されています。

アルトコインは倍率最大5倍までとなっていますが、多くの取引所ではビットコインだけしか取引きできない中で、アルトコインでレバレッジを効かせられるというのは非常に嬉しいことですね。

⑤専用アプリでのFX取引もかなり快適

GMOコインは、スマホ用に仮想通貨FX取引専用アプリの「ビットレ君」を出しています。

このアプリの使いやすさがバツグンなんですよね!
「買値」「売値」「取引量」を入力するだけで、サクッと取引きが成立しちゃいます。

アプリが使いやすいだけで、いつでもどこでも取引きができるので、特に仮想通貨FXで短期トレードをやる場合は大きなメリットになります。

ぜひ、インストールしてみてください!

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted withアプリーチ

GMOコインの口座開設方法

最後に、GMOコインの口座開設方法について図解で説明します。

まずは、GMOコインのトップページにアクセスして、「口座開設」を選択してください。

GMOコイントップページ

右上の『口座開設』から進むと、メールアドレスの登録画面に遷移します。

GMOコインメールアドレス登録

ご自身のメールアドレスを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「無料口座開設」へ進んでください。

送信後、確認のメールが入ります。

GMOコイン確認メール

確認メールに記載のURLに飛び、パスワードの設定を行いましょう。

その後、再度ログインをし直すと個人情報の登録、本人確認の証明書(免許証やパスポート等)のアップロードが完了すると、所在地確認のためGMOコインからハガキが郵送されます。

ハガキを受取後、ハガキに記載の「確認コード」をサイト内で入力をすると、全ての登録が終了となり、銀行口座からの出入金やトレード取引きが可能になります。

GMOコインの特徴まとめ

最後に、GMOコインの特徴をまとめておきますね!

  • 初心者にもわかりやすいトレード売買の仕組み
  • あらゆる手数料が無料
  • 買値と売値の幅(スプレッド)が狭い
  • 最大10倍で行えるレバレッジ取引
  • 専用アプリでのFX取引もかなり快適

さすが大手IT企業の提供するサービスなだけあって、全体的に「安心」が前面に出ているなぁという印象です。

利用者であれば、まず間違いなく開いておきたい取引所のひとつと言えると思います。

ワタル

仮想通貨トレーダーはほぼ全員開設している取引所じゃないかな!

ぜひ、参考にしてみてください。

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

仮想通貨FXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ