ウォレット

ウォレットアプリGincoの特徴や口コミを紹介!仮想通貨の管理をスマホで行おう

スマホで使えるウォレットアプリとして高い人気を誇るGincoが、ようやくAndroidにも対応します。きっと待ってた人も多いですよね?

ワタル

Ginco唯一の弱点はiOSにしか対応していなかったことだもんなぁ。

Gincoダウンロードページ

公式ページにもAndroidのダウンロードリンクが追加されています。
Android版アプリのリリースは、2019年3月までに予定しているそうなので、ぜひ楽しみに待ちましょう。

あらためて、Gincoの特徴や口コミをまとめてみたので、参考にしてみてください。

Ginco - 仮想通貨ウォレット
Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

ウォレットアプリGincoとは?

Gincoトップページ

Gincoのポイントを簡単に説明します。

  • 日本で開発された国産のアプリウォレット
  • デザインが日本人向けで分かりやすく洗練されている
  • 仮想通貨の「入金」「送金」「管理」が1つのアプリ内で可能

Gincoの対応通貨

Ginco対応通貨
対応している通貨はめっちゃ多いです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • Augur(オーガ/REP)
  • DigixDAO(デジックスダオ/DGD)
  • Enigma(エニグマ/ENG)
  • OmiseGO(OMG)
  • 0x(ZRX)
  • Kyber Network(KNC)
  • Zilliqa(ジリカ/ZIL)
  • Zilla(ZLA)
  • Status(ステータス/SNT)
  • Decentraland(MANA)
  • Swissborg(CHSB)

以上、17種類の通貨に対応しています。
もちろんビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)にも対応しているので、仮想通貨保有者のほぼ全ての方のニーズには応えられているアプリウォレットと言えると思います。

あと、意外かもしれませんが上記で挙げた人気のある3つの通貨すべてに対応しているウォレットはほぼありません。

詳しくは「人気銘柄ごとに対応している仮想通貨ウォレットを一覧表で総まとめ!」という記事で表にしていますので、参考にしてみてください。

人気銘柄ごとに対応している仮想通貨ウォレットを一覧表で総まとめ!仮想通貨を保有していくうえで、安全に守るために欠かせないのがウォレットの存在です。 資産を取引所に置きっぱなしにしておくと、ハッキ...

というわけで、これだけの対応通貨がある時点で、かなりGincoの使い勝手が良いのはお分かりになるかと思います。

Ginco - 仮想通貨ウォレット
Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

Gincoの特徴・使い方

高いセキュリティ

Gincoセキュリティ

サーバーに秘密鍵を預けずに、端末のセキュアな領域で仮想通貨を管理する形の安全なクライアント型を採用しています。

クライアント型ウォレットとは?

秘密鍵と呼ばれる、ご利用者様一人一人に割り当てられる資産の認証コードを、サーバ内にて集中的に保存せず、ご利用者様の端末のみに個別管理するタイプのウォレットです。
Ginco公式ページより引用

つまり、クライアント型ウォレットでは、秘密鍵をサーバーで集中管理するのではなく、ユーザーの端末で個人管理します。

そうすることで、外部からのハッキングや不正アクセス等によってサーバーが被害を受けたとしても、個人の資産が失われる危険性が低いということです。

また、独自の暗号通信方式を採用して高水準のセキュリティを担保。バックアップも取れるためスマホの盗難や、スマホ紛失のリスクにも対応されています。

デザインがきれい・使いやすい・分かりやすい

Gincoデザイン

Gincoといえば、日本で開発された国産アプリであるため、デザインが非常に見やすくできています。

仮想通貨に詳しくない初心者でも、すぐに使い方が理解できるくらい洗練されたシンプルなデザインとなっています。

シンプルで直感的な操作を可能にした説明書いらずのデザインですので、どなたでもすぐに利用できるというのも人気の秘密です。

代表的な使い方と多くの機能

Ginco機能

現在、Gincoで利用できる代表的な使い方としては、

  • 取引所から仮想通貨を送金し、保管する
  • 飲食店やECサイトでの決済に利用する
  • 個人間で仮想通貨をやりとりする
  • 仮想通貨資産のポートフォリオを確認する

という感じで、ウォレットとしては必要十分な使い方ができます。

ただ、Gincoが目指すのは「仮想通貨の銀行」なので、ここからさらに『他通貨との両替機能』や『法定通貨の入金』などの機能も実装予定だそうです。

これまでは複数のアプリをまたいで行うしかなかった取引も、これからはGincoひとつでスピーディに行うことができるようになる日も近いと思います。

ネットワーク手数料以外の手数料がかからない

Ginco手数料

Gincoからの送金では、別途発生するブロックチェーンのネットワーク手数料を除き、他に手数料は一切発生しません。

株式会社Gincoによれば、このネットワーク手数料というのは「ブロックチェーンの仕組み上最低限発生するもの」であり、会社自体はいっさい手数料をもらってないそうです。

ではこのネットワーク手数料というのがいくらなのかという点ですが、Ginco公式より引用します。

手数料は、ブロックチェーンネットワークの状況により変動しますが、トランザクションが実行される範囲の妥当な金額を自動で設定しております。

とのことです。いずれにせよ、従来の送金サービスに比べて低い手数料で送金できることは間違いないです。

Ginco独自開催のAirDropに参加が可能

Ginco AirDrop

Gincoでは、ユーザー限定のAirDropが開催されます。

AirDropについて、詳しくは「Airdrop(エアドロップ)とは?意味やもらう方法を解説します」にて解説しています。分からない方は一緒にご参照ください。

Airdrop(エアドロップ)とは?意味やもらう方法を解説しますAirdrop(エアドロップ)、読んで字のごとく「空から降ってくる」。 仮想通貨が配布されて、それを無料でもらえる。というサービスのこ...

これまではAirDropに参加するには仮想通貨に関する深い知識が必要であり、誰でも参加できるものではありません。

しかし、Gincoでは誰でもアプリを通して簡単にAirDropに参加することができます。

単にトークンを持つだけではなく、そのサービスを使ってみるきっかけや、応援するコミュニティに参加する機会となるような体験を提供。

ウォレットという立場から、世界に存在する様々なブロックチェーンプロジェクトが日本で普及するきっかけを作り出します。

Ginco公式より引用

ぜひ、Gincoをインストールして、AirDropでたくさんの通貨の無料配布をもらいましょう。

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

Gincoの口コミ・評判まとめ

現在はまだiOSのみの対応ですが、スマホアプリだけでこれだけの機能が備わっているので、バツグンに便利と評判です。

口コミをまとめますので、ぜひ参考にしてみてください。

これだけ評価が安定して良いサービスもめずらしい。
本当にオススメですので、iPhoneユーザーはぜひインストールして触ってみてください。

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ
世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

仮想通貨FXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...