仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
おすすめ取引所

フィスコ仮想通貨取引所の評判は?特徴やメリット・デメリットを解説

フィスコ仮想通貨取引所は、ジャスダック上場企業である株式会社フィスコの子会社が運営している取引所です。

最近は、Zaifから正式に事業譲渡されて一気に話題になりましたよね。

ワタル

その話題性から「実際フィスコはどうなの?」と感じている方も多いと思います。

というわけで、今回はフィスコ仮想通貨取引所について、詳しく解説していきたいと思います。

Zaifの事業譲渡に絡むフィスコ仮想通貨取引所への移行手続きを忘れずに!

まずはじめにZaifをご利用だった方は、移行手続きを忘れずに行ってください。

こよりさん(@vc_koyori)が丁寧にツイートしてくれています。

  • Zaifの公式サイトにアクセス
  • 事業譲渡の承諾を行う
  • ログインして内容を確認する

本当にこれだけで済みますので、サクッとやっちゃいましょう。

Zaif事業譲渡の承諾確認

メールも届いていますので、メール内のリンクからも簡単に手続きできますよ。

こちら11月22日までに、Zaifトップページから事業譲渡の承諾を行わなければ、預けてある資産が返還されないという恐ろしい事態を招く可能性があります。すぐに終わりますので必ず手続きをしておきましょう。

フィスコ仮想通貨取引所とは?

フィスコ仮想通貨取引所トップページ

フィスコ仮想通貨取引所の運営企業

運営会社 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
資本金 3億8,706万円(2017年10月31日時点)
代表取締役社長 越智直樹
親会社 株式会社フィスコ(東証ジャスダック上場)
取引所名 フィスコ仮想通貨取引所
公式サイト https://fcce.jp/

親会社が東証ジャスダックへの上場企業ということで、運営会社への安心感はかなり高いと言えます。

フィスコ仮想通貨取引所で取り扱っている通貨

フィスコ取り扱い通貨

フィスコ仮想通貨取引所で取り扱っている通貨は以下です。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、フィスココイン、カイカコイン、ネクスコイン

合計6種類ですね。こちらは決して豊富とは言えませんので、今後の取り扱い銘柄の増加を期待したいところです。

他の取引所との併用がオススメですね。

フィスコ仮想通貨取引所のメリットは?

親会社フィスコがジャスダック上場企業

フィスコ株式情報

フィスコ仮想通貨取引所は、親会社が上場企業という安心感はやはり大きいです。

ビットフライヤーとかコインチェックといったような独立勢力による運営は不安要素がありますよね。

そういう意味では、上場企業であれば経営状態を開示する義務がありますから、運営の透明性も高いですし安心できます。

セキュリティも安心できる

フィスコはもともと金融関係の企業ですので、セキュリティやコンプライアンス面は非常にケアをされています。

  • 資産は完全に隔離された複数箇所に分けてコールドウォレットにて管理
  • マルチシグネチャを採用
  • 取引所システムを複数層に渡って構築し、外部からのアクセスは一切不可能なシステム構築
  • 顧客資産と会社資産の分別管理
  • フィスコグループの豊富な資金による経営の健全性

マルチシグネチャとは?

通常のビットコインアドレスと違って、ビットコインを送付するために複数の署名がアドレスに必要とすることをマルチシグネチャと言います。
仮に最重要データの秘密鍵1つが漏洩しても、別の鍵がなければ送金できない高セキュリティな仕組みということですね。

セキュリティの安全性や、経営会社の資金力というのは、ユーザーにとって非常に大切なポイントになっています。

その点に関しては、フィスコ仮想通貨取引所は信頼できると思います。

フィスコ仮想通貨取引所でしか売買できない独自通貨がある

フィスコ仮想通貨取引所には、3つの独自通貨が存在します。

  • フィスココイン(FSCC):親会社の株式会社フィスコが発行
  • カイカコイン(CICC):フィスコグループの株式会社カイカが発行
  • ネクスコイン(NCXC):フィスコグループの株式会社ネクスが発行

フィスコグループの各社が株主優待の目的で発行された通貨です。

ワタル

現状は、特別な使用用途は見えていないのですが、今後に期待できる可能性はあると思います。

フィスコ仮想通貨取引所のデメリットは?

取引手数料がかかる

フィスコ取引所手数料

そこまで高くはないですが、フィスコ仮想通貨取引所は0.1%〜0.3%の取引手数料がかかります。

国内取引所は、取引手数料が無料で使えるところがありますので、この点についてはデメリットと言わざるを得ません。

BITPOINT 無料
bitbank 無料
GMOコイン 無料
Liquid 無料
DMM Bitcoin 無料
フィスコ仮想通貨取引所 0.1%〜0.3%

というように、国内の主要な取引所はほぼ取引手数料が無料で利用できます。

ですから、取引手数料だけを考えるのであれば、あえてフィスコ仮想通貨取引所を選ぶ理由にはならないと思いますね。

取引所のユーザーがまだ少なめ

フィスコ取引所の板情報

こちらがフィスコ仮想通貨取引所の板情報と取引履歴になりますが、正直言うとかなり板が薄いです。

板が薄い=取引が少ないということですので、ユーザーがまだ少ないことが伺えます。

ただ、Zaifからの事業譲渡によって、ユーザーがそのまま移行してくる可能性が高いです。

そうなってくると、ここのデメリットは解消されると思いますね。

フィスコ仮想通貨取引所のメリット・デメリットまとめ

フィスコ仮想通貨取引所のメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】

  • 上場企業の子会社による運営の安心感
  • セキュリティの安全性
  • 独自通貨の売買が可能

【デメリット】

  • 取引手数料がかかる
  • ユーザー数が少ない

現状は、まだメイン取引所として使うには弱いと思うので、サブ用に開設しておくと良いでしょう。

ワタル

ただ運営母体は非常に強いので、これから大きくなる可能性は十分にあります。これからに期待!

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ