仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
初心者ガイド

仮想通貨ゲームで有名なDAppsとは?将来性やメリット・デメリットなどを解説

仮想通貨の情報に触れていると『DApps』というキーワードは必ず目にしたことありますよね?

「名前だけは見たことあるけど、詳しいことは知らない」という方も多いのではないかと思います。

そんな方々のために、今回の記事では

  • DAppsってなに?定義の説明
  • DAppsの将来性について
  • DAppsのメリットとデメリット
  • DAppsの有名な仮想通貨ゲームの紹介

このような内容で注目ワードである『DApps』についての解説をしていきます。

DAppsとは?

DAppsとは、「Decentralized Applications」の略で、非中央集権的なアプリケーションを指します。

この説明だけではDAppsのイメージが湧かないと思うので、DAppsの定義から噛み砕いて解説しますね。

DAppsの定義
  • 誰でも開発に参加できる。ただし、仕様を変更するときはユーザーによる合意が必要。
  • ブロックチェーン技術が使われていること。
  • トークンが使われていること。
  • プログラムで自動的にサ―ビスが動くこと。

出典:https://github.com/DavidJohnstonCEO/DecentralizedApplications

つまり、DAppsとはブロックチェーンの技術を利用して、サービスをみんなで運営していくアプリケーションのことを指します。

DAppsの将来性について

DAppsは既存社会を大きく変える革命と言われているほど、将来に期待されています。

現状はGoogleやApple、Facebook、Amazonといった大手企業によるサービス提供が中心となっていますよね。

一方のDAppsは非中央集権であるために、管理者不要でサービスを提供することができます。
つまり、中間マージンを取られないのでコストカットに最適なんですね。

また、仕様の変化にもユーザーの合意が必要であることから、極めてユーザーファーストのサービスになっていくことでしょう。

より安く、より良いアプリケーションを提供してくれるDAppsは大企業中心の世の中を覆す可能性があるんですよ!

DAppsのメリット・デメリット

非中央集権アプリケーションとして将来に強い期待が寄せられているDAppsですが、改めてメリットとデメリットをここでまとめておきます。

DAppsのメリット

管理者が不要

DAppsは分散管理型のアプリケーションに該当します。

すなわち、管理者の都合にユーザーが振り回される心配がないんです。

たとえば、

  • 管理者側のサーバーが落ちてサービスの利用ができない。
  • 管理者側の利益が出ないためサービスの提供がされなくなる。

こういったことは、現状あり得ることですよね。
売上不振のスマホゲームなんかは良い例で、突然ゲームの配信が停止してユーザーに悲壮感が漂うみたいなことは現に起こっているわけです。

DAppsの場合はいっさいそのようなことを心配する必要がなくなるんですよね。

個人情報の保護

個人情報をむやみに必要としないという点もDAppsの大きなメリットです。

現在、各企業で個人情報を管理していますよね。
多くの場合、ユーザーはサービスを利用するために個人情報を提供する必要があるためです。

しかし、DAppsのように非中央集権的なサービスであれば、管理者という概念がないのでそもそも個人情報の提供をする必要がなくなります。

個人情報の流出は物理的に起こり得ない仕組みになるわけなんですね。

DAppsのデメリット

スケーラビリティ問題

現在のDAppsのほとんどは、イーサリアムを活用しています。

ということは、DAppsはイーサリアムの問題をそのまま引き継いでいるということなんですよねー。

そこで、まず挙がってくるのが「スケーラビリティ問題」です。

スケーラビリティ問題とは?

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨が取引通貨として使用される場面が増えることで、データ処理が追い付かなくなってしまうことです。
データ処理が追いつかないと、

  • 送金に時間がかかる
  • 送金の承認がなされない
  • 取引手数料の高騰

といった利用上の不都合が多々起こってくる問題を「スケーラビリティ問題」と言います。

取引する回数、つまりDAppsを利用する人が増えれば増えるほど、取引の処理に時間がかかってしまうのです。簡単にいうと交通渋滞のようなものですね。

さらには、処理が滞れば滞るほど、手数料が高くなってしまいます。

例えば、DAppsのゲームでは何かアイテムなどを獲得することを一回の取引とみなします。

より具体的な例を挙げると、DAppsのゲーム『イーサエモン』では、最初にモンスターを選ぶのですが、僕が試した際には約500円の取引手数料がかかるうえに、自分のもとに届くまでに約1日かかりましたwめっちゃ遅いし高いし、っていう。

これではユーザー体験が良いとは決して言えないため、スケーラビリティ問題の解決なくしてはユーザーが楽しむのは難しいかなぁと思っています。

セキュリティー問題

仮想通貨の業界はサイバー攻撃を絶えず受けているんですね。

ブロックチェーンを利用しているのだからセキュリティーは問題ないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、この場合に攻撃対象となるのはユーザーの【秘密鍵】なんですね。
ようするにサイバー泥棒される可能性があるということです。

実際にコインチェックやMonappyではハッキングにあったという事件がありましたよね。

秘密鍵を盗んでしまえば、出金が自由にできるわけですから、中のデータをそのまま盗み取ることができてしまうんです。

もちろん、中央集権的なコインチェックやMonappyに保管されていた仮想通貨量に対して、個人が保有する仮想通貨量は少ないので、現実的に考えると個人の秘密鍵を盗むためにハッキングするなんて労力に合わないとは思います。
銀行強盗できるだけの装備と準備で、個人宅に泥棒に入るようなものですからね。

ただ、ハッキングが起こる可能性は決して否定できない以上、DAppsはセキュリティ問題を抱えていると言えます。

DAppsの有名ゲームを紹介!

DAppsは上述のとおりまだまだデメリットもありますが、それを上回るメリットがあることから世界中で注目されているのは間違いありません。

また、将来的には開発が進むことでデメリットが少しずつ改善されていくでしょう。

実際に、DAppsはゲームや取引所、ストレージサービス、身分認証など幅広い分野で活用されはじめています。
中でもゲームにおけるDAppsの活用が特に注目されているんですね。

そこで、ここからはDAppsゲームの有名作品をいくつか紹介します。
ゲームで仮想通貨を稼ぐこともできるので、ぜひ気になる作品があったらはじめてみてくださいね!

cryptokitties(クリプトキティーズ)

DAppsのゲームとして最初に注目を浴びたゲームです。
なんと、一時はゲーム内の取引がイーサリアム全体取引の15%を占めてたほどなんですよ。

2018年9月時点でもDAppsのゲームの中で最も人気があります。

ゲームの内容は、子猫を集めて育てるというものです。
猫を交配させると子猫が生まれるので、その子猫を育てるということが繰り返されます。たまごっちみたいですよね。

Etheremon(イーサエモン)

DAppsのゲームのなかで、いま最もユーザー数が増加して勢いがあると言われているゲームです。

ゲームの内容は、好きなモンスターを捕獲し、育成し、バトルや交換をするというものです。

どこかでやったことがあるという人もいるかもしれません。そうですね、ポケモンです。
実際にキャラデザインからシステムまでポケモンに似ているゲームですw

日本人はハマる人多そうな気がしますよ!

くりぷ豚(くりぷトン)

日本初の国産DAppsゲームです。

また、世界初の3DのDAppsゲームであることから開発者の間で話題になりました。

ゲームの内容としてはcryptokitties(クリプトキティーズ)に似てますが、猫の代わりに豚を育成していくゲームですw

DAppsの市場はまだ黎明期です

DAppsはまだまだ普及しているとは言えません。
2018年9月時点では、最も人気のDAppsゲームであるcryptokitties(クリプトキティーズ)ですら、一日の平均ユーザーは1,000人前後です。

今後、イーサリアムや他の仮想通貨がアップグレードしていくことで、ユーザーは増えていくのは間違いないと思っています。

セキュリティーやスケーラビリティ問題などDAppsのデメリットが改善されていけば、DAppsは日常生活により身近なものとなっていくでしょう。

DAppsの経済圏が花開けば、現在人気のDAppsゲーム内のアイテムはさらに価値が上がってくることも予想できますね。

まだ参入者が多くない今のうちからDAppsに触れておくことで、先行者メリットを大きく得られる可能性の高い分野だと思いますよ。

ゲーム好きのみなさん!
ぜひDAppsゲームで遊んでみてくださいね!

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ