アプリ/ツール

仮想通貨データベースCOIN360°の特徴と使い方!膨大な通貨情報をひと目で把握する

2,000種類を超えている仮想通貨のあらゆる情報をひと目で視覚的に情報収集できるツールをご存知でしょうか?

今回は、いろいろな仮想通貨の情報を一覧表示で見比べてインプットできる便利サイトの「COIN360°」の見方や使い方を紹介します。

ワタル

このサイトを見れば、わざわざ取り扱いしている取引所に行かなくても済むので情報収集の効率がUPします。

仮想通貨それぞれの値動きを比較したり、時価総額のランキングも分かるなど汎用性が高いので、ぜひ使い方を覚えてみてください。

仮想通貨データベースのCOIN360°とは?

繰り返しになりますが、COIN360°とは、『膨大な数の仮想通貨それぞれの情報を網羅的にひと目で把握できる』データベースサイトです。

実際に、COIN360°にアクセスしてみると、

COIN360°

このような画像がドーンと表示されます。

地図の区画のように区切られた無数のブロックがあり、大きさや色もそれぞれ違います。
そして、それぞれのブロックにはBTCやXRP、ETHといった仮想通貨の通貨単位が書かれていますよね。

ワタル

2018年11月26日の本日はほぼすべての通貨の値動きがプラスなので色はそんなに変わらないという…

COIN360°では、この図を「マップ」と呼びます。

このマップを見ていただければ、なんとなく察しはつくかもしれませんが、大きさと色にはそれぞれ意味があります。

  • 大きさ →それぞれの通貨の時価総額の大きさを表す
  • →それぞれの通貨の値動きを表す

詳しくは後述しますが、ここからさらに自身の好きなように設定してカスタマイズが可能です。

ワタル

まずは、このマップで通貨の時価総額と値動きが一覧で把握できるということです。

仮想通貨データベースCOIN360°の特徴

汎用性の高い機能が備わっている

まず、基本的な部分ですがCOIN360°には、他の情報サイトと同等の汎用的な機能が備わっています。

  • 気になる通貨の概要
  • 気になる通貨の取引量
  • 通貨ごとの時価総額
  • 通貨ごとの値動き

こういった情報は簡単に確認することができます。

なにかひとつでも欠けていると、結局は他のサイトと行き来しなければいけないで、汎用性の高い機能がそろっているという点は地味に大切だと思います。

視覚的に把握しやすいインフォグラフィックデザイン

これがCOIN360°最大の特徴でしょう。

トップページをしばらく眺めれば、色や形・大きさなどのデザインがなにを意味しているのかが分かってくる人も多いと思います。

視覚的にひと目で把握しやすいようなインフォグラフィックデザインを採用している点が見やすさの秘密になっています。

インフォグラフィックデザインとは?

インフォグラフィックは、情報・データ・知識などを視覚的に伝わるように表現したものを指します。
つまり、視覚的に把握できるデザインという意味です。

さらに、ややこしい操作画面やたくさんの動線などの無駄はまったくなくて、サイト自体が直感的な操作で使いやすくスタイリッシュなインターフェースという点も利便性を高めています。

様々な通貨同士を比較しながら情報を入手できる

インフォグラフィックデザインによって、数字や文字を読まなくても直感的に通貨同士を比較することができます。

また、COIN360°では、膨大な数の通貨やトークンの時価総額や取引量、値動きなどを、お好みで設定した条件のもとで比較することができます。

比較結果はインフォグラフィックを用いて表示されますので、視覚的にもひと目で全体を俯瞰しやすいデザインになっています。

詳細については、以下の機能や使い方の解説にて説明していきます。

仮想通貨データベースCOIN360°の使い方

各ブロックの大きさや色の意味

繰り返しになりますが、各ブロックの大きさや色にはそれぞれ意味があります。

  • 大きさ →それぞれの通貨の時価総額の大きさを表す
  • →それぞれの通貨の値動きを表す

こちらが、11月26日時点での時価総額と値動きのマップですね。

COIN360°

さらに、「時価総額の大きさ比較」から「取引量の多さ比較」に変更することも可能です。

やり方は、左上のメニューから「6.Block size depends on」に進み、『volume』に変更するだけです。

COIN360°取引量設定

そうすると、マップの見た目が下記のように変わります。

COIN360°取引量マップ

ブロックの位置や大きさが全然変わりましたよね?
これは「取引量の多さ」を表すブロックなので、ある程度リアルタイムで多く取引されている通貨を把握することができます。

ワタル

取引量が多い=なんとなく注目されている通貨銘柄が分かるってことだよね。

通貨の詳細情報を確認する

COIN360°のマップで、気になる通貨の上にマウスカーソルを移動して止めると、その通貨の詳細情報を閲覧することができます。

たとえばビットコインの詳細情報を見たい場合は、BTCの上にマウスカーソルを合わせます。

COIN360°通貨情報

詳細情報からは、なにをインプットできるかと言うと、

  • 各仮想通貨のアイコンと通貨単位
  • 米ドル換算での価格
  • ビットコイン換算での価格
  • チャート
  • Change 24h = 24時間の値動き
  • Market Cap = 時価総額
  • Vol 24h = 24時間の取引量
  • Protocol = プロトコル

と、かなり必要十分な情報が入手できます。

さらに、トップ画面の上部にある黒いバーの検索枠からも通貨やトークンを検索することができます。

COIN360°通貨検索

ビットコインを検索してみますね。

COIN360°BTC検索

通貨を検索して表示させると、左側に大きく詳細を確認することができます。

メニュー設定から条件を指定して情報を表示する

COIN360°メニュー

左上にあるメニューから、いろいろな設定を行うことができます。

ワタル

特徴的な機能をピックアップして紹介しますね。

MapとBubblesの表示を切り替える

COIN360°画面切り替え

COIN360°には「Map(マップ)」と「Bubbles(バブル)」の2つの表示方式があり、デフォルトではマップになっています。

ちなみに「マップ」は、これまで画像で紹介してきたように、通貨がブロックで分かれている表示方式です。

それに対して、「バブル」は以下のような表示で視覚化されます。

COIN360°バブル表示

パッと見はよく分からないですよね?w

これは、縦軸を「24時間の取引量」横軸を「時価総額」として表したマッピングになっています。

バブル表示も慣れれば見やすくて、マップ表示との決定的な違いは、取引量と時価総額を両軸同時に確認できるという点です。

ただ、デメリットは時価総額の大きい通貨以外は、通貨の銘柄が見えないという点ですね。

ワタル

好みだと思いますが、僕はぶっちゃけマップ派ですw

Display on map

Display on map

プルダウンから、マップ上に表示するものを指定できるメニューです。

  • Coins and tokens →仮想通貨とトークンの両方表示
  • Only coins →仮想通貨のみ表示
  • Only tokens →トークンのみ表示

好みに合わせて選択して使いましょう。

Top

Top

ランキングトップの通貨を表示させることができます。

  • all →ランキングに関係なくすべての通貨やトークンを表示
  • 200 losers →下落している通貨トップ200を表示
  • 200 gainers →高騰している通貨トップ200を表示

用途に合わせて確認することができます。

Period

Period

表示する情報の期間を選択することができます。

  • 1h performance →1時間
  • 1 day performance →1日
  • 7 days performance →7日間
  • 1 month →1ヶ月間
  • Custom →カスタム

気になる期間があれば指定して確認しましょう。

COIN360°は仮想通貨全体を俯瞰するツール

最後に、COIN360°は、特定の通貨に対してトレードをするために使用するものではありません。要は、テクニカル分析には使えないツールです。

なので、僕の使い方は以下のような感じです。

①相場全体が上がっているのか・下がっているのか。全体感の把握。
②ビットコインの値動きに引っ張られているのか・独立的な値動きをしている銘柄があるのか。
③マイナーコインや草コインで暴騰を見せている動きの激しい銘柄はあるのか。

全体が上がっていれば、気持ちいい緑一色になります。

COIN360°

逆に悲観状態な相場だと、全体がピンクか赤に染まります。

COIN360°悲観相場

もしくは、各通貨がそれぞれ違う値動きをしている状態なのか。

COIN360°様々な値動き

そのときどきで仮想通貨市場の動きが全然変わるわけです。
COIN360°を利用することで、仮想通貨を俯瞰で見ることができるので、非常に重宝するツールです。

ワタル

ぜひ皆さんも使って、仮想通貨全体の動きやビットコインとの相関性を探ってみてくださいね。

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

ビットコインFXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...