仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
ニュース

『バイナンスはリップルを基盤の仮想通貨にするべき』発言が盛り上がっている件に注目

Twitterにて、XRP(リップル)を世界大手の取引所であるBinance(バイナンス)の基盤通貨として採用して欲しいという主張のツイートがバズっています。

しかも、なんと株式や金融機関、仮想通貨などの格付けを行う世界有数の機関である「Weiss Ratings」も賛同していて盛り上がりを見せています。

これは今後の動向に注目ではないでしょうか。

発端は「バイナンスはリップルを基盤の仮想通貨にするべき」とのツイート

事の発端は、C3|Nikさん(@C3_Nik)という方の以下ツイートで拡散を呼びかけたことが始まりとなっています。

バイナンスCEOのCZ氏へ。バイナンスのベース通貨としてXRP(リップル)を採用して欲しいと願っている。
価値をより迅速に移行することが可能な通貨であるためだ。
みなさん、ぜひ拡散してください。

突然に強い戦士現る!w
このツイートは、現時点で約1,700のリツイートがされており世界中に行き渡っています。

XRP(リップル)は手数料を安く、そして迅速な送金を可能にするのに最適で、完璧な基盤通貨になる。
BTC(ビットコイン)の手数料はバカげているから避けて欲しい。
BTCはあくまでもコレクターの通貨であり、XRPは実用的な通貨である。

このように、該当のツイートに対しても肯定的な意見がわりと多そうですね。

バイナンスの現時点の基盤通貨は?

バイナンスにて、現時点で取り扱いしている基盤通貨はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、テザー(USDT)、独自トークンのバイナンスコイン(BNB)です。

謎のユーザーC3|Nikさんは、XRPを採用するメリットとして以下のポイントを挙げています。

  • さらに迅速で安価な取引所になるための後押しをするだろう
  • より多くの新規ユーザーを獲得できるであろう
  • XRPは取引所間で資金移動する際に最速の通貨であり、他取引所も基盤通貨として迎え入れる準備を始めているだろう
  • XRPはクジラと呼ばれる大口投資家を惹きつけ、取引所の取引量も増加させ、Win-Winの状況を作り出すであろう

格付け機関Weiss Ratingsの賛同を勝ち取る

そして、冒頭で述べた通り、このツイートをきっかけに世界大手の格付け企業であるWeiss Ratingsが公式Twitterにて以下のように賛同しています。

XRP(リップル)は取引所間の送金をもっとも速い処理で行う通貨であり、バイナンスが基盤通貨としてそれを使用するのは当然理に叶っている。
なぜ、我々はわざわざ仲介通貨を経由して取引きを行う必要がある?

ものすごい発言力のある権威が、まさかのツイートです。

当のバイナンス側は、本件についてはまだ何も反応はしていないようです。

さすがに一般ユーザーではなくWeiss Ratingsの発言には、バイナンスも何かしらの考えやプランを示す必要があるのかなぁと思っているので、今後の動向と発言に注目していきたいと思います。

リップルが基盤通貨に追加されたら、これはもう完璧な追い風となるでしょうね!

【世界一の取引量】Binance(バイナンス)のメリット!ここがスゴいをまとめたよ「Binance(バイナンス)」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。 ...
世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ