仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
ニュース

世界最大手のバイナンスがイーサリアムウォレットを買収したとの報道

世界一の取引高を誇る海外取引所の「Binance(バイナンス)」が、イーサリアムのモバイルウォレットである『トラスト・ウォレット』を買収したとBloombergの報道で明らかになりました。

The closely held firm bought Trust Wallet, a crypto-wallet provider and decentralized-application browser that doesn’t collect a lot of user data, Binance said in a statement, without disclosing the terms of the deal. Trust Wallet, which launched in November and has 10 employees, allows customers to store more than 20,000 different Ethereum-based tokens.
※Bloombergより引用

こちらによると、バイナンスは契約内容までは明らかにしていませんが、分散型アプリケーションの「トラスト・ウォレット」を買収したことで、20,000以上の異なるイーサリアムベースのトークンを顧客が保管できるようになる、とのことです。

バイナンスの買収の目的とは?

今回の買収によって、バイナンスは分散型と中央集権型の両方の管理ソリューションを持ったことになります。

これにより、2018年3月にバイナンスが発表していた『バイナンスチェーン』の構想に近づいたと言って良いでしょう。

バイナンスチェーンの概要

バイナンスは、ブロックチェーン技術は世界を変えるであろうと考えていて、独自のブロックチェーン技術の開発を行うことを決めました。
そのプロジェクトが「バイナンスチェーン」です。
その際に、バイナンスの予想として『中央集権型の取引所』と『分散型取引所』は共存し補完し合う関係になる。という見解を示しており、その結果として分散型アプリケーションのトラスト・ウォレットに目を付けたのだと考えています。

バイナンスの独自トークン「BNB」への影響はあるか

バイナンスチェーンが開発されると、まず真っ先に独自トークンである「BNB(バイナンスコイン)」が独自のブロックチェーンに変更されると思います。

実際に、BNBのチャートを確認すると11時頃に高値を記録しているようですね。

バイナンスの独自ブロックチェーンの発表がされれば、BNBの高騰は必然で起こると僕は見ています。

とてつもないスピード感で快進撃を続けるバイナンスと、その独自トークンであるBNB。
もちろん自己責任ですが、買っておくのは大いに有りだと思います。(僕は買ってます)

これらの動きから目を離さずにトレンドに乗り遅れないようにしましょうね!

【世界一の取引量】Binance(バイナンス)のメリット!ここがスゴいをまとめたよ「Binance(バイナンス)」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。 ...
世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ