おすすめ取引所

海外取引所Binance(バイナンス)とは?特徴・メリット・口座開設まとめ

Binance」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。

もともとは2017年に香港でスタートした取引所ですが、現在はマルタ島に本拠地を移しています。

海外取引所ですが、日本でも多くの人が利用しており、高騰するお宝銘柄の発掘に精を出している方も多いと思います。

まずは取引きはせずとも、いろいろな通貨のチャートの動きを見て視野を広げる意味でも、持っておきたい取引所ですよ。

Binanceは、現在1日での新規登録者数に上限を設けています。できる限り早めに登録をしておくことをオススメします。

特徴も含めて、詳しく紹介して行きますね!

Binance(バイナンス)の特徴・メリット

「取引高が世界一」の取引所

Binanceってどんな取引所?」と聞かれたら、多くの人は「うーん、世界一の取引所!」って答えるでしょうね。

それくらいBinanceの成長スピードが凄まじかったんですよ。
だって2017年にできたばかりで世界一の取引高を達成しているんですから!

Coinmarketcap「世界の取引高ランキング」
引用元: Coinmarketcap「世界の取引高ランキング」

取り扱い通貨は全部で120種類以上

通貨の種類も120種類以上あるので、もちろん豊富です!
そして、Binanceが最もおもしろいとされる点は、新規で上場させる銘柄を投票で決めるという点。

言わば、どの通貨がユーザーに支持されているのか、期待されているのか、前評判が良いのかを投票で判断しているわけですね。

ワタル

なんかAKB総選挙みたいですねw

ただおもしろいなぁと感じるのは、このやり方を取っているおかげで、しっかりとしたプロジェクトの銘柄が多い印象があります。

手数料が安い!

海外取引所の中では、僕の知る限り「最安値」だと思います。

比較的安いと言われるCryptopiaで0.2%ですし、CoinExchangeは0.15%なので、Binanceはかなり安いですよね。

さらに、Binanceが独自で発行している通貨「Binanceコイン(BNB)」を使用すると、さらに手数料が半分になります。すなわち、0.05%、激やすっ。

「Binanceコイン(BNB)」使用による手数料の割引料率は利用年数によって変動します。

  • 1年目: 50%
  • 2年目: 25%
  • 3年目: 12.5%
  • 4年目: 6.75%
  • 5年目以降: 割引なし

1年目が一番手数料の割引き率が高い設定になっています。

社会貢献にも積極的な姿勢に感動する

2018年7月の初旬、西日本が記録的な大雨で甚大な被害が出ました。

その報道があった直後に反応したのがBinance(バイナンス)の代表であるCZ氏でした。

私たちの心は西日本の被害者とともにあります。弊社Binanceは「BNB(Binanceコイン)」「BTC(ビットコイン)」「JPY(日本円)」のいずれかで、100万ドル(約1.1億円)の寄付を始めます。私たちは、同時にパートナーシップを組んでいる提携先へも支援を呼びかけています。

仮想通貨市場が盛り上がりを見せ始めて、豊富な資金を持つ大企業が巨額の寄付などによる社会貢献を行うようになってきました。

仮想通貨は仕組み上、寄付など「送金」との相性がバツグンです。
海外からの送金なども金融機関を通さずに行える分、手数料が安く済むためです。

仮想通貨が普及すればするほど、このような事例は今後もどんどん増えてくるように思いますし、そう願いたいですね!

翻訳機能により日本語で利用が可能

海外取引所を使う上での最初のハードルが「日本語に対応していない」ことだと思います。

Binanceは、言語のケアをきっちりされていて、日本語に翻訳する機能が搭載されています。

ためしにBinanceの実際のアカウント画面を見てみましょう。

Binanceメニューページ

英語表記なので、多少抵抗のある方はいらっしゃると思います。

Binance言語変更

どうですか?
全然気にならないレベルで翻訳されますよね!

ちなみにこれは、Google翻訳と連携させているっぽいので、翻訳の精度は「普段Google翻訳で使用しているレベル」と捉えてください。

本人確認不要なので3分くらいの登録で始められる

Binanceを始める場合、メールアドレスとパスワード登録のみで開始できます。

実はこれ、それぞれの登録の「深さ」によって取引きできる金額が変わる、と言う仕組みを取っているんですね。

  • ①メールアドレス、パスワード登録→2BTCまでの出金制限
  • ②本人確認済み→100BTCまで引上げ
  • ③お問い合わせする→上限なし

この仕組みは、使う側にとってすごく助かるんですよね。
上限があったとしても「すぐやりたい!」と思って、すぐ始められるのはストレスがないです。

しかも制限があるとは言っても、本記事執筆している現在のレートは1BTC=90万ですからね。
2BTCまで=180万までは3分程度の登録で利用できるということです。

Binance(バイナンス)の特徴・メリットまとめ

始めたばかりの方は特に「国内取引所」でしかトレードしたことない!っていう人は多いのではないでしょうか。

僕もそうだったのでよく分かるのですが、使ってみると「なんでもっと早く海外取引所のトレードをやらなかったんだ〜!」って思います。
それくらい始めたばかりの人にこそ、海外取引所は早くやってみることをオススメしますよ。

やはり海外取引所は、圧倒的に通貨の種類が多いので、儲かるチャンスも比例して多くなります。

  • 世界一の取引量という実績
  • 120種類以上の通貨を取り扱っている
  • 手数料が0.1%と非常に安い
  • 社会貢献にも積極的で今後も発展することが伺える
  • 日本語への翻訳対応しているため安心
  • 3分の登録で使えるので始める手間がほとんどない

そんな中でも、Binanceはこれだけのメリットがありますから、海外取引所のデビューには最適だと思います。

Binanceは、現在1日での新規登録者数に上限を設けています。できる限り早めに登録をしておくことをオススメします。

ぜひ、どんなものか直接使って確認してみてくださいね!

国内取引所でビットコインを買おう

最後に、Binanceなど「海外取引所」は日本円の入金ができませんので、国内取引所でビットコインを購入しましょう。

海外取引所利用までのステップ
①国内取引所に日本円を入金する
②国内取引所で日本円をビットコイン(BTC)に換える
③国内取引所のビットコインを、海外取引所へ送金する
④海外取引所で受け取ったビットコインを使って、様々な銘柄が購入できる

海外取引所への送金方法は、こちらに詳しく解説しています。

海外取引所への送金方法ガイド!実例つきで初心者でも分かりやすく解説仮想通貨への投資を始めたい!と考えている方は、「海外取引所」の利用も視野に入れることをオススメします。 理由としては、取扱いの通貨...

一応、国内取引所であればどこを使っても良いですが、1番お得なのは【送金手数料が無料】で使える取引所です。

送金手数料が無料で使えるということは、資金を移す度に取られる手数料が節約できます。これは非常に大きい。

ここでは、送金手数料がかからない取引所を紹介しますので是非参考にしてみてください。

送金無料の取引所

GMOコイン
BITPOINT
Liquid
DMM Bitcoin

以上4つの取引所では、送金手数料がかからずに、ビットコインを海外取引所へ送金できます。

仮想通貨の国内取引所で手数料が本当に安いのはどこ?徹底的に比較したよ仮想通貨の取引所において、「手数料」というのは超重要な選定条件です。 手数料と言ってもいろいろあって、 取引手数料 ...

もし「どこの口座も持ってない!」という方がいらっしゃれば、この機会に送金用として口座開設することをオススメします。

ワタル

海外取引所を使えば、仮想通貨で稼ぐチャンスは何倍にも高まります。ぜひトライしてみてください!

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

仮想通貨FXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ