おすすめ取引所

ビットコインキャッシュのハードフォーク問題、国内取引所の対応は?

注目を浴びているビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク問題が11月16日に迫っていますね。

ハードフォークとは?

仮想通貨・ブロックチェーンの完全な分岐のことを言います。
もとのブロックチェーンとは別の通貨として存在し、二度と合流することはありません。「互換性がない」アップデートだと思ってください。
ちなみに、ハードフォークの反意語はソフトフォーク(互換性のあるアップデート)です。

ビットコインキャッシュのハードフォークに伴って、日本の仮想通貨取引所の各所はどう対応するのか?

それぞれ発表が出されていますので、ここにまとめておきます。

ワタル

自分の資産を守るために各取引所の対応内容はしっかり把握しておこうね。

ビットコインキャッシュのハードフォークを理解したい方は、こちらの記事にまとめていますので参考にどうぞ。

ビットコインキャッシュのハードフォーク概要・経緯・影響や対策を総まとめ日本時間11月16日の午前1時40分頃に控えるビットコインキャッシュのハードフォーク問題が非常に話題になっています。 ただ、今回の...

仮想通貨取引所、ビットコインキャッシュのハードフォーク対応内容まとめ

GMOコイン

GMOコイン

当社は、2018年11月15日に予期されるビットコインキャッシュのアップグレードにつき、お客さまの資産保全を最優先として対応を検討した結果、下記の通りビットコインキャッシュのお預入及びご送付の受付を一時停止することを決定いたしました。

受付停止日時:
2018年11月15日 12:00

受付再開日時:
アップグレード後、安全性を確認した上で、改めてご案内させていただきます。

出典:ビットコインキャッシュのアップグレードに伴うお預入・ご送付の一時停止のお知らせ

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金は11月15日12:00で停止。取引は状況に応じて止まる可能性を示唆していますね。

bitFlyer

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金は11月15日22:00で停止。ただし、bitFlyer LightningでのBCH/BTCの取引はできるみたいです。

bitbank

bitbank

2018年11月15日にビットコインキャッシュ(BCC)の大規模アップグレードが予定されています。これに伴い、BCCにハードフォークが発生する可能性があるため、ビットバンクではお客様資産のスナップショット(保有残高の記録)を2018年11月16日01時40分JST(Unixtime 1542300000)頃に取得し、またBCCの預入・引出を、2018年11月15日22時00分JST頃より停止いたします。

BCC預入・引出の停止期間においては、預入を行わないようお願い申し上げます。

出典:ビットコインキャッシュ(BCC)のアップグレードに係る対応について

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金は11月15日22:00で停止。ただし、取引はできるみたいです。

コインチェック

コインチェック

■一時停止となる機能
・BCHの入出金
・BCHの売買

■停止予定時間
・2018年11月14日 PM12:00〜

■入出金停止の詳細
上記停止日時以降、「Coincheck以外のウォレット」から「Coincheckウォレット」へのご入金を行わないよう、お願い申し上げます。万が一入金してしまった場合、残高への反映は入出金機能の再開後となります。
また上記停止日時以降、「Coincheckウォレット」から「Coincheck以外のウォレット」への送金は停止致します。

出典:2018年11月16日BitcoinCashハードフォークに係る一部機能停止のお知らせ

ワタル

11月14日12:00でビットコインキャッシュの入出金、売買すべて停止します。気をつけてください。

Liquid

Liquid

2018年11月16日に予定されているビットコインキャッシュ(BCH)の大幅なアップグレードに伴い、Liquidではビットコインキャッシュの入金および出金を、ハードフォークが始まる予定時間の24時間前の2018年11月15日(木)1:40amから停止いたします

ハードフォークが完了した約24時間後の2018年11月17日(土)1:40am頃から、ビットコインキャッシュ入金および出金の申請受付を再開する予定です。
停止開始時間および再開時間は、ハードフォークの状況によって変更の可能性があります。この期間中、取引には影響はありません。

出典:ビットコインキャッシュのハードフォークと弊社の対応について

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金が11月15日深夜1:40から停止。ハードフォークから24時間後に再開予定としています。

SBIバーチャルカレンシーズ

SBIバーチャルカレンシーズ

日本時間2018年11月16日未明にBitcoin Cash(以下BCH)のハードフォークが予定されております。つきましては、当社では、以下の通りBCHの売買を一時的に停止させていただきます。

ハードフォークの予定時刻
日本時間 2018年11月16日 AM1:40以降

当社におけるBCH売買停止予定
日本時間 2018年11月13日 AM7:00~

出典:Bitcoin Cashのハードフォークに伴うBCH売買の一時停止に関しまして

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金・売買ともに11月13日午前7時で一時停止となります。

BITPOINT

BITPOINT

2018年11月15日(木)前後に、ビットコインキャッシュ(BCH)のアップグレードが予定されており、これに伴い、ビットコインキャッシュ(BCH)にハードフォークによる分岐が発生する可能性がございますが、現時点では、ハードフォークがどのように行われるのか、あるいは行われないのかを含め、流動的な状況となっております。

当社は、最新の動向に注視し、柔軟かつ迅速な対応に努めてまいりますが、当該アップグレードが、当社が提供するビットコインキャッシュ(BCH)に係るサービスの安定稼働に支障をきたすと判断した場合には、以下のサービスの提供を一時的に停止する可能性がございますので、予めご了承ください。

【ご利用いただけないサービス】
▪︎ビットコインキャッシュ(BCH)送付・預入サービス
※ビットコイン(BTC)をはじめ、他の仮想通貨に係る全サービス、法定通貨の入出金、及びビットコインキャッシュ(BCH)の売買につきましては、平常通りご利用いただけます。

出典:2018年11月15日前後(予定)ビットコインキャッシュのアップグレードに向けた対応について(第一報)

ワタル

すべて停止する可能性がある、という示唆に留めている状況ですね。

Zaif

Zaif

2018年11月16日1時40分ころよりビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)のハードフォークが予定されております。これに伴い、同時刻ころにお客様の保有残高のスナップショットを取得いたします。

出典:ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応について

ワタル

もとから入出金を停止しているので特に変化なしです。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

当社のレバレッジ取引において取扱うビットコインキャッシュ(BCH)はアップグレード予定日時の前後において、継続して取引を行っていただけます。

お客様におかれましては、大規模なネットワークアップグレードに伴う市場変動等をご勘案いただき、保有されているポジション管理につきましてご留意いただきますようお願いいたします。

出典:ビットコインキャッシュ(BCH)ネットワークのアップグレードについてのお知らせ

ワタル

ビットコインキャッシュの取り扱いは、現物取引ではないので影響はないと言えますね。

フィスコ仮想通貨取引所

フィスコ仮想通貨取引所

FCCEでは、ハードフォーク実施見込みの約1時間前から、BCHの入出金を停止いたします。

停止日時:2018年11月15日(木) 12時(正午)頃

対応:BCHの入出金の停止、新規アドレス取得停止
※BCH/JPY、 BCH/BTCのお取引は、取引所にて通常通り稼働いたします。

出典:BCHハードフォークに伴う入出金の一時利用停止について

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金は11月15日の午後12時から停止になります。BCH/JPY、BCH/BTCは通常とおりできる模様。

ビットトレード

ビットトレード

2018年11月15日にビットコインキャッシュ(BCC)の大規模アップグレードが予定されています。

これに伴い、BCCにハードフォークが発生する可能性があるため、ビットトレードではお客様資産のスナップショット(保有残高の記録)を2018年11月16日01時40分JST(Unixtime 1542300000)頃に取得し、またBCCの預入・引出を、2018年11月15日22時00分JST頃より停止いたします。

BCC預入・引出の停止期間においては、預入を行わないようお願い申し上げます。

出典:ビットコインキャッシュ(BCC)のアップグレードに係る対応について

ワタル

ビットコインキャッシュの入出金を11月15日の22:00から停止。売買は通常とおり行えます。

ビットコインキャッシュのハードフォークに対する取引所対応まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォークした場合、新たにビットコインキャッシュSV(=BSV)が誕生することになりますが、BSV付与のサポートに対応しているかがとても重要になってきます。

仮想通貨がハードフォークして分裂した多くの場合、分裂元の仮想通貨の保有量に応じて、新通貨が付与されるというサポートが発生します。

この付与に対応している取引所やウォレットを使っていることが大変重要になってくるのです。

上記の各取引所にて発表されている内容を見てわかるとおり、国内取引所の各所はBSVの付与サポートの有無について名言しておりません。

海外取引所のBinanceやビットコインキャッシュを基軸通貨として扱っているCoinEXはBSVの付与サポートを公式に発表しています。

海外取引所は即日で口座開設できるので、今からでも対応は間に合うと思います。
できれば登録してビットコインキャッシュは移しておきましょう。

海外取引所Binance(バイナンス)とは?特徴・メリットまとめ「Binance」は世界一の取引量を誇り、大きく儲けを出せるお宝銘柄を見つけるためには必ず開設しておきたい取引所です。 もともとは...
CoinEXの特徴とは?BCH基盤の海外取引所を詳しく解説します「CoinEX」は、世界的にも珍しい『BCH(ビットコインキャッシュ)』をベース通貨として展開している海外取引所です。 また、独自...

もしくは、スマホアプリのお手軽ウォレットとして人気を得ているGincoもBSV付与のサポートを発表しています。

GincoにてBCHを保有し、ハードフォークが行われた場合は、秘密鍵に紐づく新通貨を受け取ることができますが、新通貨の残高の確認、送金等の操作を行うことはできない状態となります。

出典:BCHハードフォークへの対応方針に関する重要なお知らせ

Gincoもアプリをインストールして、ビットコインキャッシュを預けておけば大丈夫なので、比較的すぐにできるオススメ方法です。

iOSのみの対応にはなっていますが、iPhoneユーザーは是非インストールしておきましょう。

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

口座開設がめんどくさい、という方はGincoをインストールして、ビットコインキャッシュを預けておきましょう。

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

ビットコインFXならBitMEX!レバレッジ100倍・借金リスクなし・日本語対応少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ