仮想通貨の初心者向け始め方ガイド
初心者ガイド

Airdrop(エアドロップ)とは?意味やもらう方法を解説します

Airdrop(エアドロップ)、読んで字のごとく「空から降ってくる」。
仮想通貨が配布されて、それを無料でもらえる。というサービスのことです。

ワタル

Airfropは積極的に参加するのも仮想通貨を楽しむ秘訣です!

以前に書いた記事「仮想通貨はどんな種類がある?ビットコインとアルトコインの違いは?」の中で、

ビットコインキャッシュが誕生したとき、分裂した時点でビットコインを保有していた人は、ビットコインと同量のビットコインキャッシュを付与されています。

という一文がありました。

これもまさしく、「ビットコイン保有者」という条件つきのAirdrop(エアドロップ)のことです!

Airdrop(エアドロップ)とは?配布する側の目的など

Airdropとは

冒頭で記載したとおり、Airdrop(エアドロップ)とは『開発者が自社で作った仮想通貨(トークン)を無料で配布する』ことを言います。

なぜ、無料で配布するのか?

  • 配布することで話題性を持たせて認知してもらいたい
  • 無料配布することで、事前登録者を多く集められる
  • 保有者を増やしてたくさん流通させたい

という戦略的なところが大きいです。
まぁ、マーケティングやプロモーション戦略のひとつです。広告と一緒ですね。

ただ、もらう側としては無料(タダ)でもらえる嬉しい内容なのは間違いないんです!

Airdrop(エアドロップ)から実際に大きく儲かることもある

Airdropは儲かる?

ビットコインから分裂(ハードフォーク)して生まれたビットコインキャッシュは、ビットコイン保有者に対して1BTCにつき1BCH(ビットコインキャッシュの単位)を配布(エアドロップ)し、その後数時間で1BCHあたり60,000円まで上がりました。

また、有名なのはやっぱりRebellious(REBL)のエアドロップでしょう。
なんと最大で4,000REBLをもらうことができたんです。

もし、仮にそのもらった4,000REBLを最高値のタイミングで「売り」を入れていれば、理論上は約171,600円に化けていました。

このように無料でもらった通貨が一気に値上がりする、なんていうことも実際にあるわけです!
できる限り、もらったほうがお得なのは間違いありません。

Airdrop(エアドロップ)をもらうために必要な準備

エアドロップに参加する前に、いくつか必要な準備を整えておきましょう。
もらえる通貨によって「条件」がありますが、まず環境を用意しておくことが必要なので紹介しますね。

専用のメールアドレスを用意

まずは、メールアドレス。
これは必ず普段使いのものとは別のアドレスを作成して用意をした方がいいです。

アドレス自体は、フリーのメールソフトから準備してもらって大丈夫ですよ。

ETH(イーサリアム)アドレスを作成

エアドロップのほとんどが、ETH(イーサリアム)のトークンです。
そのため、エアドロップを受け取るために「ETH(イーサリアム)」アドレスが必要になります。

MyEtherWalletでの作成がおすすめ!

日本語にも対応してるよ!こちらから作成できます。

気になる通貨はTwitterアカウントのフォローもしよう!

Twitterも貴重な情報源です。


こちらは、僕が個人的に注目している「弁護士コイン」のツイートですね。
このようにTwitterでもエアドロップの告知をしているので、漏れずに参加したい場合は必須のツールになってくると思います!

ついでに、僕のこともフォローしてくれると喜びます…!!
ワタルをTwitterでフォローする

Disvord(ディスコード)のチャンネルに参加しよう!

意外とうれしいのが、こちらディスコードです。
情報収集にも役に立ちますし、突然ゲリラ的なエアドロップの配布が始まることがあります!


これは実際に「Manga Coin」の公式チャンネル内で、突然テスト送信という名目で50名にエアドロップされていました。

クローズドな空間でのやり取りなので、オープンな場では話せない貴重な情報が出てくることもありますので、ディスコードのアカウントを作って積極的に参加するのはオススメですよ!

Telegram(テレグラム)アカウントを作成しておこう!

テレグラムは仮想通貨版LINE@みたいなものだと考えてください。

こちらも様々な情報が発信されていて、単に情報収集として役に立ちます。
そしてエアドロップを受け取る条件のひとつに、テレグラムへの参加が必要になることがあるので、事前にアカウントを作成しておくことをオススメします!

アカウント作成は、アプリで行うのが簡単かも。
電話番号認証だけで、すぐに作成完了しますよ!

Telegram Messenger
Telegram Messenger
開発元:Telegram LLC
無料
posted withアプリーチ

Airdrop(エアドロップ)の参加における注意点

最後に、たくさんのエアドロップに参加していく上で、「情報管理」にだけは注意してください。
以下のことだけ遵守のうえ、参加するように心がけましょう。

  • メールアドレスはAirdrop(エアドロップ)専用のものを作成する
  • 仮想通貨取引所などのパスワードを使いまわしは絶対にしない
  • ETH(イーサリアム)アドレスの秘密鍵の入力は100%絶対にしない

特に3つめのMyEtherAdless等の「秘密鍵」やパスワードを入力するよう求められても、絶対に入力しないでくださいね!
通貨(トークン)を受け取るのに公開アドレス以外の情報は必要ないので、それを聞いてくる案件はロクでもないと断定してOKです。

Airdrop(エアドロップ)は対策して参加すればリスクはない!

注意事項を守った上であれば、基本的にリスクなく仮想通貨をもらえるのがエアドロップです!

さらには最近、ポケモンGOのように歩きながら仮想通貨を拾えるアプリゲームもリリースされています。
これも完全なエアドロップですが、アプリの中にウォレット機能が付いているために、リスクが全くありません。

アプリも楽しいので、ぜひエアドロップのスタートにプレイしてみてはどうでしょう?

仮想通貨版ポケモンGO!街中で仮想通貨を拾えるアプリAircoinsの遊び方なんとも楽しい仮想通貨アプリがありました。これは流行りそう。 その名も「Aircoins」。 ポケモンGOのように歩き回って、地...

1案件あたり200円~1,000円くらいの通貨がもらえるので、積極的に参加していきましょう。
もしかしたら一気に値上がって何万円にも化けるかも!?

自己管理をしっかりしながら、楽しい仮想通貨ライフを送りましょう。では!

世界で断トツ1位の利用量を誇る取引所

仮想通貨の投資で稼ぎたいなら必ず使いたい取引所。

  • 取引所ランキング断トツ世界1位
  • 日本語完全対応
  • レバレッジは1倍〜100倍まで操作が可能
  • ロスカットがないので中長期のホールドも可能
  • 追加証拠金なしなので借金リスクが全くない安心感

 

確実に稼ぎたいならBitMEXを使いこなそう。

 

驚異の100倍レバレッジ!BTCFXの取引所「BitMEX」の特徴を徹底解説少ない投資予算でも短期で稼げる!ということで、レバレッジ取引のできるFX投資が仮想通貨でも大流行し始めていますね。 で、短期FXト...
こちらの記事もおすすめ